ちょっと待って!あなたのスキンケアを台無しにするその生活習慣

ちょっと待って!あなたのスキンケアを台無しにするその生活習慣

スキンケアに力をいれているはずなのに気が付いたら吹き出物が…なんてことありませんか?その原因はあなたの生活習慣の中に隠されているかも!

スキンケアと生活習慣の関係性

スキンケアとは、健康で美しい肌を保つために基礎化粧品などを用いて肌の手入れをすることです。洗顔などで皮膚を清潔にし、肌が乾燥するのを防いだりするのを目的として、化粧水や乳液などをつけることを言いますが、まずは「健康的な肌」というのがポイント。
肌は身体の中を映す鏡と言っても過言ではありません。せっかく表面を整えても生活習慣が悪かったらスキンケアの意味が台無しになってしまいます。そのためにもまずはあなたの生活習慣を見直してみましょう。

スキンケアにとっての悪習慣3点

見直してほしいポイントは「タバコ」「夜更かし」「寝る直前の食事」この3点です。
まず「タバコ」ですが、喫煙は細胞レベルで老化を加速させ、シワやシミなどを作り出すことにより喫煙者独特の老化現象を引き起こします。
次に「夜更かし」。ついつい深夜のテレビ番組などを見入ってしまう事もあると思いますが、夜更かしをしていると成長ホルモンの分泌が滞り、夜更しをしている人ほど、吹き出物ができやすいことがデータでわかっています。皮膚は睡眠中に昼間のダメージを修復するので夜更かしや寝不足は厳禁です。
最後に「寝る直前の食事」ですが、これは意識せずに行っている人も多いかと思います。寝る直前に食事をすることにより、胃の中で食べ物が消化しきれないまま腸へ送られるので身体が寝ていないことになってしまい、新しい肌を作り出せなくなってしまうのです。
スキンケアのために生活習慣を見直そう!

スキンケアに大切な事とは

健康的な肌を作り出すコツは身体の外からも中からも綺麗にすることが何より重要です。しっかりメイクを落とし、たっぷりの化粧水をつけ、最後にちゃんとクリームで蓋をするスキンケアの基礎だけでなく、たまにはパックをしてみたり、アイクリームをつけてみたりと変化も大切。
だけど、それだけではなく身体の中から綺麗になる為に悪習慣を絶ち、内臓機能やホルモンバランスまで見直して美しくなっちゃいましょう!
関連キーワード

関連記事