スキンケアの後の睡眠前にやっておきたいポイント3点

スキンケアの後の睡眠前にやっておきたいポイント3点

せっかく綺麗に顔を洗って高い化粧水や乳液をつけても、その努力が無駄になっていたらどうしますか?ちょっと自分の周りを見直してみましょう!

スキンケアが済んだら、睡眠に入る前にトイレへ

お風呂の後にしっかりスキンケアをして、さぁ寝よう!と、ベッドに入る前にきちんとトイレは行きましたか?便秘やおしっこの我慢はとっても身体に悪いんです。排泄はすなわち身体の中のゴミを身体の外に出す行為。お風呂の前に水を飲んで、寝る前にしっかりトイレで出すことにより代謝が整い、より上質な睡眠をとることができますよ。

スキンケアの後、睡眠に入る直前に!

ベッドに入ったあなた!その枕カバーはいつ洗いましたか?
せっかくスキンケアをしていても、枕カバーが汚れていたら元も子もありません。お顔の肌は常に外部の刺激にさらされているので、寝ているときまで不潔な枕カバーで肌を傷めつけていると吹き出物などの原因となってしまいます。毎日下着を取り換える感覚で、毎日枕カバーまで変えるのが理想ですね。
睡眠前にやっておきたいポイント

睡眠前のスキンケア、洗顔だけで済ませていませんか?

めんどくさいから顔だけ洗えばいいや~なんて女性が最近多いようですが、ちょっと待ってください。
一日外気に触れたその髪をせっかくスキンケアをほどこした顔に触れさせていいんですか?
一日疲れた体も髪もしっかりお風呂に入ってリセットさせてあげましょう。シャワーだけで済ませるのでなく、きちんと入浴する事により身体の芯まで温まり、ストレスや疲労も減少し、身体の基礎代謝があがるだけでなく、身体を温めることにより化粧水などもお肌に浸透しやすいですよ。まずは10分でいいのでしっかり湯船につかりましょう。

関連記事