いますぐ食べたい!春野菜の素敵な効能

いますぐ食べたい!春野菜の素敵な効能

今が旬の春野菜は甘くて美味しいだけでなくて、綺麗になる秘密もたくさんあります。しっかり学んで旬のものをたくさん摂りいれましょう。

代謝を上げる効能を持つ春野菜

ダイエットに欠かせない代謝をあげてくれる春野菜は甘い「春キャベツ」。
春キャベツにはビタミンCとビタミンU、カロテンや葉酸、亜鉛などがたくさん含まれており「春野菜の王様」と呼ばれています。
植物性アルカロイドという老廃物を体外に排出する効果や新陳代謝を促進したりする働きをもつ成分が多く含まれているのでお通じなどにもいいですよ。
春野菜は甘くて美味しいものが多いので、生で食べるのもとてもおすすめ。
他にもお味噌汁やスープで使用しても、体を温めて良いかもしれません。
春野菜の素敵な効能とは?

美髪になっちゃう春野菜

この時期スーパーで目にするようになる「たけのこ」には、亜鉛やビタミンB、カリウムなどが含まれています。特になかなか摂りづらい亜鉛は、体内に取り入れることによりタンパク質に変化します。タンパク質は髪のケラチンの原料ともなるので、髪に艶やコシがでるといわれています。
たけのこご飯や煮物にしても良いですし、そのまま焼いてお味噌などにディップして食べるのもおすすめです。

風邪をひきにくくしてくれる春野菜

春ならではの苦みをともなう「菜の花」。良薬は口に苦しというように、菜の花にはビタミンCのほかβ-カロテン、カリウムなどのビタミンを豊富に含んでいるため、免疫力が高まり、春先にひきやすい風邪などから身体を守ってくれると言われています。また、ビタミンが豊富なことから美肌にもいいので、この春は積極的に摂りいれたい野菜ですね。
色合いもとても良いので、おひたしやお味噌汁、サラダに加えるだけで食卓がとても鮮やかになりますよ。
関連キーワード