ヨガでは汗をかけないと思っていない?いえ、汗だくになれます!

ヨガでは汗をかけないと思っていない?いえ、汗だくになれます!

ダイエットが気になる季節になってきました。
汗をかいて痩せたい… そんな時に選ぶのはホットヨガ?

汗をかいてダイエットはホットヨガ?いえいえ、常温ヨガでも汗だくです

薄着の季節になってくると気になるのがダイエット。
汗をかいて痩せよう…なんて考えをもとにホットヨガを始めようと思っている方も多いのではないでしょうか。
もちろん、高温多湿環境で行うホットヨガではヨガウェアが絞れるほどに汗はびっしょり。
その爽快感はたまりません。
ですが、その暑い環境が苦手な方や息苦しく感じてしまう方。それだけでなくシャワーを浴びて帰るからこそ増えてしまう荷物、そして持って帰らなくてはいけないヨガウェア…などなど、実は手間がかかることもたくさん。
そんな方に、チャレンジしてもらいたい、常温でも汗をしっかりかけるヨガの流派をご紹介します。

ダイエット効果は絶大!? ヴィンヤサフローヨガ

ヨガというと、リラックスだったり、気持ち良い、だったり、どちらかと言うとゆったりのんびりのイメージが強い方も多いかと思います。
もちろん、それもヨガの一面。
ですが、今回ご紹介する「ヴィンヤサフローヨガ」はそんなイメージを覆す、ハードに動き続ける、アクティブなヨガの流派です。
ヴィンヤサとはサンスクリット語の「ヴィ=特別な方法」「ニヤサ=置く、配置する」を組み合わせた言葉。
考えられた効果的な順番で登場するヨガのポーズを呼吸に連動させながら次々と取っていく流派です。
多くのものが「太陽礼拝」と言われる決められた10個程のポーズをベースに組み合わされています。
ヨガでは汗をかけないと思っていない?いえ、汗だくになれます!

ヴィンヤサフローヨガの驚くべき運動量

時には難易度の高いポーズだったり、筋肉をしっかり使わないと取れないポーズもたくさん出てくるこのスタイル。
しっかりと呼吸に合わせてポーズをとり続けることで、体の中からしっかりと筋肉を使い、燃焼させることができます。
その汗はホットヨガなどで外側から温めてかく汗とは違った爽快感。
冬場でも、暖房をかけていない部屋の窓が熱気で曇ったり、真夏には汗でヨガウェアがびっしょりになる程です。
もちろん、しっかりと筋肉も使っていくので、ダイエット効果も期待できますよ!

今年はヴィンヤサフローヨガでヘルシーに汗をかこう!

自分自身の内側から熱を生み出して汗をかくと、しっかりと老廃物も排出されていきます。
そしてそのあとのシャバアーサナ(ヨガの最後に行う仰向けのリラックスポーズ)は至福そのものです。
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

関連記事