ストレス解消の強い味方!アロマの魔法の使い方

ストレス解消の強い味方!アロマの魔法の使い方

忙しい現代人は心と体が疲れています。
アロマテラピーでリラックスしましょう。

ストレスや不調を感じた時はアロマがおススメ

日々時間に追われる忙しい現代人は、常に戦闘モードを強いられ交感神経ばかりをフル回転させるため、交感神経と副交感神経の切り替えが上手くいかず、自律神経のバランスが乱れがちだと言われています。

自律神経とは、交感神経(活動モード)と副交感神経(休息モード)という2つの神経から成り立つ神経。
「交感神経」は主に仕事中など戦闘モードに入っている時、緊張している時、ストレスを感じている時にはたらき、「副交感神経」は、主にリラックスモードに入っている時、好きな音楽を聴いている時、楽しい食事中、入浴中、睡眠中などにはたらきます。

もし、自律神経のバランスが上手く働いてくれなくなると、本来持っている自然治癒力が低下してしまい、なんとく体調が悪くなり体を追い込んでしまうことも…
心身共に穏やかで健康な状態を維持するためには、交感神経と副交感神経のバランスを整えることが大切だと言えますね。

そこでおススメしたいのがアロマテラピー。
アロマテラピーは「アンバランスな部分を補完し、本来あるべき調和を取り戻そう」という考えに基づいているため、人間の体に対して優しく自然です。
「緊張を和らげてリラックスさせてくれる」「元気がない心を元気にしてくれる」などアロマの力で心と体のあらゆる不調に働きかけてくれる忙しい現代人の救世主なのです。

ストレスや身体の不調にもおススメなアロマオイル

アロマの種類はたくさんありますが、その中でもおススメの一部をご紹介します。

【ジュニパー】
体内の毒素、老廃物の排出を助ける解毒作用があるのでむくみの改善などにおススメ。
生理周期を正常化したり、精神が疲労している時に意欲をもたらしてくれると言われます。

【グレープフルーツ】
利尿作用があり、脂肪の燃焼や代謝を促進します。
セルライト防止にも役立ち、ダイエット効果に注目されています。

【ゼラニウム】
利尿作用があり、体内の毒素排出を助けます。
ホルモンバランスを整える効果もあると言われ、生理不順や更年期の改善にも役立つと言われます。

【ローズ・オットー】
ストレスを解きほぐし、心に華やぎと明るさをもたらします。
特に女性の生殖器系のトラブルに有効と言われ、スキンケア効果にも優れ、まさに女性のための精油と言われています。

たくさんある種類の中から、目的に合ったオイルを選び、かつ自分の好きな香りを厳選し、体の不調のサポートとしてアロマテラピーを是非取り入れてみませんか?

関連記事