美容と健康で注目されているファスティングをやってみよう!

美容と健康で注目されているファスティングをやってみよう!

まもなくゴールデンウィークですね!お休みの間にファスティングで身体をデトックスしてもっと健康で美しくなりませんか? 

美容と健康で大注目!ファスティングの種類

○半日ファスティング(少食効果、ダイエット効果)
24時間周期の身体のリズムという考え方から夕食後18時間食事を摂らないで、朝食を酵素ジュースにするというものです。
3日間ファスティングが出来るか不安な方、朝食を摂らない方、ダイエットがなかなか続かない方にオススメです。

○1日ファスティング(内臓休息)準備期間2日 復食期間2日
1日酵素ジュースだけで過ごすことで、普段休ませることのない胃腸に休息を与えることにより、内臓のリセット効果が期待出来ます。
週末を利用して身体をリセットしたい方、最近食べ過ぎや飲み過ぎと感じている方にオススメです。

○3日ファスティング(デトックス効果)準備期間3日 復食期間3日
3日間酵素ジュースだけで過ごします。脂肪に蓄積されやすい有害ミネラルや有害金属などを脂肪とともに燃焼することにより、それらを体外に排出するデトックス効果を目的としています。脂肪の燃焼サインとなるケトン体が検出され始めるのがファスティング開始後約48時間以降なので必要日数は2日以上を要します。これは、正しい知識を持った指導者がサポートして実施することが成功の鍵となります。
本格的に体質の改善をしたい方にオススメです。

ちゃんと教えます!健康で美しくなれるファスティングのやり方

ファスティングを行なう際は、必ず準備期間と復食期間を設けてください。きちんと行なうことで身体への負担も減らすことができ、またファスティングを成功に導くことにも繋がります。

○準備期間に行なうこと

ファスティングをする日数と同じくらい準備期間を設けてください。
・内臓に負担のかかる高タンパク、高脂肪の食事は控える。
・カフェインやアルコール、タバコなどの摂取も控える。
・玄米+マゴワヤサシイ食材の摂取を心掛ける。(サにあたる魚類は動物性たんぱく質なので、消化に負担をかける可能性があるので控えた方が望ましいです。)
・ファスティング前日は夜8時までに食事を終わらせておく。
・出来るだけ便も出しておくとGOOD!

○ファスティング期間中

・1日4~5回に分けて酵素ドリンクを飲む。
・1日1.5~2ℓ程度の水やノンカフェインの飲み物を摂取する。
・カフェインの入っている飲み物、アルコール、タバコ、アメやガムなどの摂取は控える。
・ファスティング中は激しい運動はせず、ウォーキングなどがオススメです。

○復食期間

・内臓に負担のかかる高タンパク、高脂肪の食事は控える。
・カフェインやアルコール、タバコなどの摂取も控える。
・ファスティング後は胃腸は空っぽで離乳食を食べる赤ちゃんと同じくらいデリケートになっています。最初は重湯などから始めて、徐々に通常の食事に戻していくことが大切です。
・ファスティング終了後3日間は、玄米+マゴワヤサシイ食材の摂取を心掛ける。(サにあたる魚類は動物性たんぱく質なので、消化に負担をかける可能性があるので控えた方が望ましいです。)
・味噌汁やぬか漬けなどの植物性の発酵食品には乳酸菌が含まれており、腸内の善玉菌を増やすためにオススメです。
・ファスティング終了後7日間は腸内の悪玉菌が増えてしまうことと、胃腸の負担になるので脂質の多いものや動物性たんぱく質は控えてください。

マゴワヤサシイとは
マ・・・豆類
ゴ・・・ゴマやナッツなどの種子類
ワ・・・わかめや昆布などの海藻類
ヤ・・・野菜
サ・・・魚類
シ・・・シイタケなどのキノコ類
イ・・・じゃがいもやサツマイモなどの芋類

ファスティングを行なうことで起きる好転反応について

ファスティングを行うと好転反応が起こることがあります。
好転反応とは、症状が改善する過程の副次的効果として一時的に見られる症状の悪化です。
主な症状をあげると、頭痛・眠気・吐き気・寒気・吹き出物・便秘・水便などがあります。
ファスティング中は体が代謝のリズムに入っていたり、脂肪が減っている上にカロリーが不足しているので、これらの症状が起こりやすくなります。ファスティング中は、身体が冷えやすいので温かいノンカフェインのドリンクを飲んだり、激しい運動などはせずゆっくり過ごしてください。
ただ、あまりにも好転反応が強い時は、すぐにやめてください。

ファスティングについてご理解いただけたでしょうか?
正しく行うことで体内に蓄積されたものをきちんとデトックスをすることができ、代謝酵素で細胞が修復され美容と健康に繋がります。
ファスティングを習慣づけることで、より健康で美しい毎日を過ごしましょう!

関連記事