チョコレートで美味しく内側からスキンケア!

チョコレートで美味しく内側からスキンケア!

甘くて美味しいチョコレート。美味しいですが、肌のことを考えてあまり食べないようにしている方も多いのではないでしょうか?

食べるスキンケア!? チョコレートの美容効果とは

甘くて美味しいチョコレートですが、ニキビができてしまう、等と肌のために控えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、実は美味しいだけでなくチョコレートには嬉しい美容効果があるのです!

1.アンチエイジングにつながる
チョコレートの原材料であるカカオ豆に含まれるカカオ・ポリフェノールには活性酸素を取り除いてくれる効果があると言われています。活性酸素は体内を酸化させ、肌を老化させてしまう物質です。なので、これを取り除いてくれるポリフェノールを摂取するとアンチエイジング効果が期待できます。チョコレートに含まれるポリフェノールの効果は赤ワインの2倍とも言われています。

2.紫外線から肌を守る
チョコレートに含まれているフラボノイドには皮膚の血行を良くする効果があるんだとか。これにより紫外線を浴びても肌にダメージを受けにくくなる、と言われています。

3.シミを薄くする
チョコレートにはカカオプロテインという物質も含まれています。これは大腸まで届き、腸内環境をより良くしてくれます。善玉菌を活性化させ、腸内環境を整えることで、肌のターンオーバーが正常になり、できてしまったシミも薄くなっていきます。

スキンケアの大敵!ニキビのできるチョコレートとできないチョコレート

こんなに嬉しい美容効果のあるチョコレートですが、よくチョコレートを食べるとニキビができる、肌が荒れる、などと言われることがありますよね。あれはなぜなのでしょう?

脂肪分、糖分などがニキビの原因になります。チョコレートの原料であるカカオには脂肪分が多く含まれていますが、カカオの脂肪分はニキビの原因にはならないという研究結果があります。気をつけなくてはいけないのは糖分です!カカオ自体にはニキビができるほどの糖分は含まれていないのですが、あとからチョコレートを甘くするために加えられた糖分により、ニキビができてしまうことがあるようです。チョコレートを選ぶときには糖分がカットされたものを選びましょう。またカカオは70%以上のものが美容効果が高く期待できますよ。

食べるスキンケアだけじゃない、チョコレートの嬉しい効果!

内側からのスキンケアだけではなく、チョコレートにはまだ嬉しい効果があります。
カカオポリフェノールには満腹中枢を刺激する効果があるので、ちょっとお腹が空いたときにチョコレートを食べるとお腹がいっぱいになったような気にさせてくれるので、ダイエット効果も期待できます。
また、自律神経を整え、リラックスさせてくれる効果もあります。

最近は、コンビニでも手軽にカカオ70%以上のチョコレートが手に入るようになりました。美味しく内側から綺麗になっちゃいましょう!

関連記事