日焼けには要注意! 夏より今が一番危険です

日焼けには要注意! 夏より今が一番危険です

シワ・シミの原因になる日焼け。これから夏がくるので準備万端にしておきましょう!

夏に向けて、日焼け対策の準備は大丈夫?

やっとあたたかくなってきましたね!
これからは今までよりも露出の多い服をきて、外出する予定が増えると思います。
春は日差しも柔らかく、ピクニックするにはもってこいの季節ですね。
でも、気をつけなければいけないことが、これからの季節はたくさんあります!
その中でも、日焼けについて今回はお話します。

絶対に日焼けをしたくない方必見! これからの季節における日焼け対策

では、早速本題ですが、これからの季節は一体何を注意しなければいけないのでしょうか?
実はそうやって油断してしまう季節が、まさに「春〜夏までの間」なのです。
夏はみなさんしっかりと意識をして、日焼け止めなど日焼け対策のためにいろいろ工夫しますよね?
ですので、意外に日焼けはしないで済んだりします。
秋になると外出も増えますが、だんだんと肌寒くなってくるので、上着をきだしたりと露出が減ってくるので、自然と日焼け対策にもなっています。
冬はもう寒すぎるので、肌をほとんど出さない状態ですよね! さらには、外出も減ってくるので、日焼けをする機会もぐんと減ります。
そこで、問題なのが 「春〜夏までの間」です。
長かった冬も終わり、出会いの季節が春です。
春になると暖かくなるので、みなさん半袖やスカートなど露出の多い服を着だします。
さらには、花見、ピクニックなど様々なイベントも企画されるようになるので、外出し日に当たる機会も増えます。
それなのに、日差しは夏ほど強くないので、無意識に日焼け止めなどを忘れてしまうことが多いのです!
また夏前の梅雨は、雨や曇りの日が多いので、日焼けは大丈夫!なんてもっと油断しがちです。
曇りの日も、紫外線を浴びることを忘れないでくださいね!

日焼け対策で一番良いのは、やはり日焼け止めです。
また、帽子をかぶったり、なるべく薄い上着でもいいので持ち歩き、肌の露出を避けましょう。
さらには、日焼けケアのために良いとされるビタミンCが豊富な食べ物を食べるようにすることもオススメです。
ビタミンCはカラダがメラニンを作るのを抑制する効果があると期待されています。
そして、もうすでにできてしまったシミを薄くする効果もあるとされています。
日焼け対策はカラダの外からも、内からも行うようにしましょう!

いかがでしょうか?
今の季節、全く日焼け対策なんてしていなかった! と焦る方も多かったのではないでしょうか?
日焼けは、結局一年中するものだということも、頭の中にいれておくようにしましょう!
これからはもっともっと美白を目指し、いつまでも若々しくいられるように、どんな季節でも努力をしましょう。
関連キーワード

関連記事