紫外線注意報発令!日焼けを防ぐには●●を食べると効果的

紫外線注意報発令!日焼けを防ぐには●●を食べると効果的

そろそろ夏も本番ですが、UV対策は準備OKですか?日焼けを防ぐには、●●を食べると効果的なのだとか…!

紫外線・日焼けを防ぐのに効果的なのは…

日焼けというのは、もともと紫外線からお肌が受けたダメージから肌を守るための反応です。紫外線を受けると肌に活性酸素ができ、その毒性から肌を守るために作られるのがメラニン色素…という仕組みになります。

日焼けを防ぐには、この活性酸素自体を中和させる「抗酸化作用」のある食べ物を食べるのが効果的です。外からのUV対策はもちろんのこと、こうした内側からの対策を今からしっかり習慣にしておくことで、お肌が受けるダメージや日焼けが雲泥の差となることは間違いありません!

日焼けを防ぐ食べ物の代表はトマト

トマトは抗酸化作用の塊
では、日焼けを防いでくれる抗酸化作用の強い食べ物をご紹介していきたいと思います。

●トマト
赤い色素であるカロテノイドの一種、リコピンが豊富なトマトは、抗酸化作用が抜群に強い食べ物として有名です。特に、加熱することでさらにその効果も強まるとされています。
美白効果が期待できるだけではなく、脂肪細胞を抑制するというダイエット効果も期待できるスーパー美容食品なんです!

●にんじん
にんじんにもカロテノイドが含まれており、抗酸化作用の強さは折り紙付きです。にんじんに含まれるβカロテンは、分解されるとビタミンAとして作用するため、その美容効果も期待できると言われています。
ビタミンAは、皮膚や粘膜を強くしてくれる作用も期待できるため丈夫なお肌を作るのに欠かせない栄養素です。綺麗で強いお肌…理想的ですね!

特におすすめなのは、この2つです。そのままサラダで食べるのもOKですし、時間がないときはジュースを飲むだけでも良いでしょう。
大切なのは、日々これらの野菜をコツコツ摂取していくことです。その積み重ねが、抜けるような白いお肌を作り上げてくれることでしょう…!

関連記事