広海・深海がご案内!プロが教える万能ココナッツオイル活用術

広海・深海がご案内!プロが教える万能ココナッツオイル活用術

広海・深海がココナッツオイルのパイオニア的存在であるブラウンシュガーファーストの広報・松浦さんをお迎えして、その魅力を聞いちゃいます。1回目は魅力編です。
広海・深海インタビュー

ココナッツオイルって、何がいいの?

深海)美容意識の高いタレントやモデルさんを中心に、ココナッツオイルがスゴい人気。その火付け役となったのがブラウンシュガーファーストさん!今日はいろいろ教えてください。

松浦)ありがとうございます。テレビで放映された際には、欠品してご迷惑をお掛けしたりもしましたが、今は落ち着いた印象です。常設で扱ってくださるお店も増え、ブームを経てスタンダードになりつつあるのを感じています。

広海)いろいろなオイルのブームが時々来るけど、ココナッツオイルは何がいいの?モデルさんとか美容に気を遣う人たちは、オイルは極力排除するイメージなんだけど。

松浦)ココナッツオイルは、脂肪として蓄積しにくいとされる中鎖脂肪酸を含むため、オイルでありながらダイエットの効果が期待できると言われています。母乳にも含まれるラウリン酸をたっぷり含むため、免疫力を高める効果があるとの声も。女性にはうれしいですね。

深海)小さいお子さんにも安心。家庭に一つはマストね!
ココナッツオイルアイテム
広海)やっぱり食べるのがいちばん?

松浦)うちは食品として扱っていますので、まずはバターの代わりに使ったりするのをおすすめしています。もちろん、調理油としても使えます。この間は南蛮漬けの揚げ油に使用してみましたが、軽い仕上がりで美味しくできました。

深海)揚げものでもヘルシー!罪悪感なく食べられるのはいいわね。

松浦)私は毎朝白湯を飲むのですが、その際にはスプーン一杯のココナッツオイルを入れています。個人的には、毎日ココナッツオイルを摂る習慣をつけるようになってから、風邪をひきにくくなったと感じています。

ココナッツオイルの活用法を教えて!

深海)深海ちゃんは前から使っているけど、もっぱら美容目的でお風呂あがりにすり込むように塗ってる。でも寒い季節はオイルが固まってしまうので正直使いづらかった(笑)
ココナッツオイル
松浦)分かります(笑)。そんな時には使う分だけのココナッツオイルを瓶に小分けして、湯船で温めてみてください。お風呂上がりの頃には、ちょうどよい柔らかさになっていますから。

深海)ココナッツオイルと一緒にお風呂に入っている姿はかなりシュールね(笑)。でもココナッツオイルを肌になじませると、しっとりするだけでなく柔らかくなる気がする。頭皮マッサージにも使ってるけど、すごくいい。

松浦)メイク落としにも使っているというお声もききますね。5gずつのサイズに小分けしたポーションタイプがありますので、私の場合、出張や旅行の際に持っていくと何かと重宝しています。
ココナッツオイル ポーションタイプ
広海)あ、これ絶対に便利!メイクポーチに入っていたら、意識の高いいい女感が出そう(笑)。

深海)食べてよし、塗ってよし。まだまだ色々な使い方ができそうね。でも、オイルプリングは厳しかったな(笑)。

広海)何それ? やってみたい。

松浦)インドの伝統医学である、アーユルヴェーダを起源とした自然療法なのですが、オイルでうがいをするんです。口臭や歯周病予防、顔の筋肉を動かすのでほうれい線対策にいいと言われています。大さじ1杯くらいを口に含んで、ブクブクうがいを15〜20分くらい続けてみてください。
ココナッツオイル試食
広海)このポーションタイプでやってみよ。

深海)既につらそうな顔〜(笑)。

松浦)1分くらい経過すると唾液と混じってオイルが水っぽくなってくるかと思いますが、そのまま続けてください。最後には、ティッシュにオイルを吐き出し、口をすすいで終了です。オイルプリングした後のオイルは飲み込まないように注意しましょう。
ココナッツオイル試食の感想
広海)これは、慣れるまでは地獄かも(笑)。

松浦)ちょっと難易度高めですが(笑)、慣れるまでは少量からスタートし、徐々に量を増やしていくのがオススメです。

深海)キレイになるためにはやっぱり努力が必要ね。

関連記事