雑穀米で美味しく健康に美しく! プラスαの栄養を!

雑穀米で美味しく健康に美しく! プラスαの栄養を!

縁の下の力持ちとして大活躍する「雑穀米」がとにかく私のカラダにいいんです!

雑穀米生活で簡単に美味しくキレイになりませんか?

日本人の食卓には欠かせない「お米」。
そのお米に簡単にちょっと加えるだけで、さらなる栄養と美容と健康のサポートになる「雑穀米」。
それに含まれる成分が私たちのカラダにとても良いんです。
世界一長寿国である日本を支えて来たのはこの穀物たちと言っても過言ではありません。
そんな日本人の味方「雑穀米」をご紹介します。

◎雑穀米とは?
白いごはんに、黒米・もちあわ・赤米・ひえ・もちきび・玄米・押し麦・黒豆・はと麦・ごまなど数種類の雑穀を混ぜて炊くご飯のことです。
また雑穀米を加えてもカロリーは変わらず、栄養価UPにつながるので追加しないと損なくらいです!
そして白米を越える栄養バランスなので、自然にカラダに栄養とパワーを与えてくれる優れものです。

◎歯ごたえがあるため、ダイエット効果も
白米と違い、雑穀米は歯ごたえがあるものばかり!
プチッとした食感を味わいながら、さらに普段よりも咀嚼するのでゆっくり食べる習慣がつきます。
またそれにより少しの量でも満腹感を得られるためダイエット効果もさらにUPするのです。

◎雑穀米それぞれの効果
先程も紹介した雑穀米に含まれる雑穀。代表的なものが白米と比較しどういった効果をもたらすのかを簡単にまとめました。

【大麦】…食物繊維約19倍、カルシウム約3倍
血糖値上昇を抑え、血中コレステロール値の抑制作用になります

【あわ】…食物繊維約7倍、マグネシウム約5倍、鉄分約6倍、カリウム約3倍
大麦と同じであり、さらには脂質代謝改善機能UPでダイエットによいとされます

【黒米】…食物繊維約7倍、カルシウム約4倍、マグネシウム約5倍、カリウム約7倍
動脈硬化予防によく、発ガン抑制作用があります

【はと麦】…古くから漢方として活躍し、美肌効果、皮膚の保湿効果があるので美容効果抜群です

いかがでしょうか? これはほんの一部ですが、ここまで健康と美容の味方とは知らなかった方が多いと思います。
私たちはほぼ毎日お米を食べるので、今日の食卓からぜひ「雑穀米」生活をはじめてみてください。
食べると食べないとでは大違い! 特に、10年後、20年後に大きく差が出てくるでしょう。

最後におまけのまめ知識クイズです。
16穀米、18穀米が主流で発売されていますが、最多で一体いくつの雑穀米が存在するのかご存知でしたか?
正解は28穀米!インターネット通販サイト等で売られているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!さらなる栄養価UPになるのこと間違いないですね!

関連記事