スキンケアにもなるアイス?ヘルシーな簡単アイスの作り方

スキンケアにもなるアイス?ヘルシーな簡単アイスの作り方

暖かくなってくると手が伸びるアイス…ですが、食べ過ぎは危険!だからこそ、罪悪感のなくなる簡単アイスの作り方をご紹介します。

食べるオイルがポイント!アイスでスキンケア?

気温が上がるにつれ、美味しくなるアイスクリーム。
ですが、市販のアイスに入っているのは大量の油分や糖分。
私たちの肌には敵となるものばかりの食べ物は頻繁に食べるには尻込みしてしまうもの。
とはいえ、暑い日本の夏に食べるアイスから得られる至福感は何にも変えられない!とアイス大好きなヨガインストラクターの私が昨夏研究を重ねてアイスを手作り!
直接飲むには、少しハードルの高いココナッツオイルを取り入れることができ、汗をかいて失われがちな油分をうまく補給する事ができます。
また、夏の熱い体には体を冷やす効果のあるココナッツオイルはぴったり!
熱い季節を過ごすにはうってつけのレシピです。

混ぜて凍らせるだけ!簡単アイスがスキンケアになる

【準備】
好きな冷凍フルーツ、バナナ、豆乳(もしくは米麹の甘酒)、ココナッツオイル、ナッツ(甘みが足りなければアガベシロップや甜菜糖などを追加しましょう)

【手順】
1.上記材料のココナッツオイルとナッツ以外を全てブレンダーで撹拌し、回します。
固めのスムージーくらいになるように、フルーツや液体類(豆乳や甘酒)は調整しましょう。
バナナが入った方が滑らかになるので、バナナを入れるのはおすすめです。
味見をしながら甘味はたしていきましょう。
2.撹拌し、滑らかになった1にココナッツオイルを入れ、手早く混ぜます。
ココナッツオイルは油分を足すことで滑らかさを出す効果と、温度が下がると硬くなる性質があるので、パリパリとして良い食感となります。
3.最後に好きなナッツを入れて、冷蔵庫で凍らせたら完成!
スキンケアにもなるアイス?ヘルシーな簡単アイスの作り方

肌の上からのスキンケアだけでなく、口から入れるスキンケア

いくら肌の上からのスキンケアを頑張っても、口から入れているものが、添加物いっぱいだったり、過剰な油を使っていたりすると、美肌になるのはなかなか難しいもの。
だからこそ、今年の夏は手作りアイスで食べるスキンケア、始めませんか?

関連記事