汗をかいても臭いが気にならない方法、お教えします!

汗をかいても臭いが気にならない方法、お教えします!

これから暑くなり汗をかくと心配になるのが【臭い】ですよね。今回は、汗をかいても気にならなくなる方法をお教えいたします。

汗の臭いの仕組み

季節が春になり、気温も高くなってきて汗ばむ場面が増えてきたのではないでしょうか?そこで気になるのが汗の臭いですよね。汗の臭いの原因は、汗に含まれる塩分が原因なのです。汗に塩分が含まれるとベトベトしたり、汗が蒸発しにくいので雑菌が繁殖しやすくなったりして、臭いが出ます。そもそも、そのような臭いが出る汗が出る原因はなんでしょうか?

【くさい汗をかく原因】
・運動不足
・睡眠不足やストレスによる自律神経の乱れ
・食生活の乱れ
・冷房の使い過ぎによる温度調節機能の低下

などがあげられます。これらの原因を改善すれば臭いのない汗をかいて、健康的なデトックスをすることができます。

臭いのすくない汗になる方法と汗をかいた時の対処方法

ここでは、臭いの少ない汗になるための方法と汗をかいた時の対処をご紹介いたします。


【臭いの少ない汗になるための方法】
・生活習慣を整える
ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足により汗腺の機能が低下してしまいます。規則正しい生活を心掛けて汗腺の機能を正常化させましょう。


【汗をかいた後の対処方法】
・制汗剤を使う
スプレータイプに加え、スティックタイプやロールオンタイプのものもたくさん出ています。好きなタイプの制汗剤を選んで用途に合わせて使い分けましょう。

・こまめに汗を拭きとる
汗は放置して時間が経ってしまうとよりにおいが増してしまう可能性があります。汗をかいたタイミングでこまめに拭きとると良いでしょう。

いかがでしたか?これからますます暑い日々になります。汗と向き合って快適な夏を迎える準備をしましょう。
関連キーワード

関連記事