buik(ブイック) 小倉バタートースト

buik(ブイック) 小倉バタートースト

青山にある「buik(ブイック)」というカフェは、お気に入りのお店のひとつです。
川島屋百貨店

buik(ブイック)

小倉バタートースト

 buik(ブイック)小倉バタートースト
「ブイック」という不思議な言葉は、実はオランダ語。「お腹いっぱい」という時の「お腹」という意味だとか。「胃袋と心を満たす場所に」という思いを込めてつけたと言います。

裏通りの半地下というわかりづらい場所なのですが、扉を開けると、てきぱきした風情の空間が広がっていて、ちょっと驚かされます。レジとオープンキッチンの横を通って座席に着くのも「まちの食堂」みたいな気さくさにあふれています。

木造りの席につくと、窓から光がやわらかく差しています。活気づいているキッチンと、このゆるやかさが、良い塩梅で同居しているので、ついつい長居をしてしまいます。

大好きなのは、朝ごはんメニューにある「小倉バタートースト」。小ぶりの食パンの上に、どんとあんこが置いてあって、バターと粗塩が添えられています。最初は、あんこの量が多いのに、少しびっくりしましたが、自家製で甘さ控えめに作られているので、ぺろりといただいけちゃうのです。
 
店主の明るく清々しい笑顔も看板のひとつ。若い女性たちが、気持ちよく立ち働いている姿は、いつ見ても良い景色です。

そうやって、「小倉バタートースト」をたっぷりのカフェオレと一緒に食べ終わる頃には、身体に滋養が充ちてくるような気分に。

お店を出ると、いつの間にか大股で元気よく歩いていたりして、一日の始まりが豊かになります。
buik(ブイック) 小倉バタートースト
buik(ブイック)
小倉バタートースト
価格:550円
※モーニングセットは1,200円(税込み)
問い合わせ先:buik
TEL:03-6805-0227
川島蓉子 かわしま・ようこ
1961年新潟市生まれ。早稲田大学商学部卒業、文化服装学院マーチャンダイジング科終了。ifs未来研究所所長。ジャーナリスト。多摩美術大学非常勤講師。Gマーク審査委員。