女性は男性よりも長い睡眠が必要だって知ってましたか? 

女性は男性よりも長い睡眠が必要だって知ってましたか? 

何かと忙しい現代の日本人女性の睡眠は世界の睡眠時間と比べてみると一番短いのです。睡眠の必要性を意識して眠りを大切にしましょう。

なぜ女性には男性より長い睡眠が必要なのか

実は、男性と女性の脳は働き方が違うことをご存知ですか?
男性の脳は一つのことに集中できるように脳が働きますが、女性の脳は、同時に複数のことをこなすマルチタスク機能を発揮します。
つまり、女性は男性に比べて脳を広範囲で使っていることが多く、睡眠による休息も男性より多くの時間が必要だといわれているのです。
男性より多くの睡眠を必要とする女性ですが、現実はなかなか多くの時間寝ることができず、睡眠の質も落としかねない様々な要因があります。家事や育児、仕事をしている女性は大事な睡眠を削っています。

女性にとって大切な睡眠の役割について

睡眠には様々な働きがありますが、主には身体と脳の疲れを取り除くことです。
そして、成長ホルモンを分泌して臓器や肌、髪などあらゆる細胞を修復して、再生するという役割があります。
この成長ホルモンは、夜寝てから2時間くらいしてから分泌され、大体22時から夜中の2時くらいが一番分泌されていると言われています。
睡眠は女性ホルモンとも関わっていて、毎日規則正しくこの時間に睡眠をとることができれば、身体は快調で女性ホルモンの分泌にも影響がありません。
しかし、忙しく過ごす現代の女性はこの時間帯にしっかり睡眠をとれていない方が多くいます。
睡眠は質だけでなく量も大切ですが、人によって必要な睡眠時間は違います。
日中眠い、だるい、頭痛がする、集中ができないなど不調がある場合は睡眠を十分とれていないということです。
健康のために毎日最低6時間を目安にしてください。
脳を酷使する女性は慢性的に睡眠不足が続くと、うつなどの気分障害が起こりやすくなります。睡眠不足によるこれらの疾患に悩まされている女性は、昼休みなど15分ほどの昼寝をすることで、思考や記憶、言語機能をつかさどる大脳皮質を休息させ、機能を回復できるそうです。

きちんと睡眠をとるために心がけたいこと

・定期的な運動を習慣に取り入れる
・就寝、起床時間をしっかり決めて規則正しい生活をする
・カフェイン、アルコールの摂取量を制限する
・スマートフォンなどを寝室に持ち込まないなど環境の改善
・テレビ、パソコン、スマートフォンの画面などから生じる青白い光は脳や身体を覚醒させる原因なので、就寝1時間前までにする
・就寝前に飲み物や入浴、ストレッチなどで身体を温める
・毎朝太陽の光をしっかり浴びる

必要な睡眠時間に男女で差があるなんてご存知の方は少ないと思います。
家事や育児、お仕事などで毎日忙しく過ごされている方も多いですよね。
これを読んで睡眠時間が足りていないと感じる人は、まずスマートフォンやパソコン、テレビを見る時間を少し睡眠にまわすなど、習慣づけてみるのはいかがでしょうか?
少しでも質の良い睡眠をとって毎日イキイキ楽しくすごしましょう!
関連キーワード

関連記事