【ハイヒール筋】を鍛えてしなやか美脚をつくりましょう!

【ハイヒール筋】を鍛えてしなやか美脚をつくりましょう!

普段ぺたんこな靴ばかり履いていませんか?でも美しいヒールで足を長く見せることが出来るのは女の特権。ハイヒール筋を鍛えて更なる美脚を目指して!

ハイヒール筋を鍛えると、代謝がアップします!

街で見かけたことがありませんか?
やや猫背気味に膝から歩いている残念な歩き方の女性。
ヒップが完全に重力に負けてスタイルが悪く見えるばかりでなく、あの残念歩きは、腰を始めとして、体中に負担をかける最悪の歩き方。
街を歩いている時、あんな姿になっていないか、気をつけてみて。

美しく歩くには、足全体の筋肉がポイント

ハイヒールを履いた状態というのは、いわば爪先立ちで歩いているのと同じ状態。
ふくらはぎの筋肉はもちろん、太もも、腰、ヒップ、と下半身全体の筋肉がバランス良くついていないと、上半身を安定させて歩く事が出来ません。

でも、この足の筋肉を鍛えるのは、実は結構簡単。

しかも太ももの筋肉はとても大きな筋肉なので、これを鍛える事で代謝が上がり、痩せやすい体質にも変われるから、やらなきゃ損!

エクササイズ1【爪先立ち歩き】

とにかく家の中では爪先立ちで歩く。
たったこれだけ。
「なにそれ!」と思うかと思いますが、家の中を爪先立ちで歩くだけでも足の筋肉にかかる負荷は結構なもの。
特に爪先立ちになる為には、下半身の筋肉を総動員するので、大きな効果が期待できます。
さらに、ハイヒールを履いている時と違って、裸足での爪先立ち歩きをするとより不安定な姿勢になるために、ハイヒールを履いた時の安定感も増すのです。

そして、実際に「歩く」という行為と絡めたトレーニングをした方が、断然実践的。

エクササイズ2【ヒールアップダウン】

こちらも簡単。これは電車を待っている時や、オフィスでのリフレッシュにも効果的。
かかとを上げて爪先立ちになった状態を5秒キープしてダウン、5秒キープしてダウン、を繰り返します。慣れてきたら、10秒以上キープできるように頑張ってみましょう。

この時、かかとを思い切り上げなくても数センチあげるだけでも十分効果があります。
むしろ思い切りかかとをあげるよりも、実は低位置でキープする方が負荷は大きいのです。
いかにも「背伸びしてます!」という風に見えないから、信号待ちの時など、外でも気軽に出来るはず。

この二つの簡単エクササイズを日常的に行えば、下半身の安定感が増して、華奢なピンヒールを履いても美しくあることが可能に。
せっかくの美しい靴にふさわしい美ウォークが出来るようになりましょう。
ハイヒール筋

関連記事