いつもの習慣にちょっと一工夫で痩せ体質をめざそう!

いつもの習慣にちょっと一工夫で痩せ体質をめざそう!

普段の日常生活の中で、ちょっとしたことを習慣にしているかどうかで痩せ体質になるのをご存じですか?見逃していたなら即やってみましょう!

普段お部屋でやっている習慣をお風呂でやると痩せ体質に!?

あなたは毎日湯船にしっかり浸かっていますか?入浴はエステより断然安上がりな美容法!湯船に浸かると、水圧で腹囲が3〜5cm、ふくらはぎが1cm縮むと言われています。血行も良くなるので、むくみが気になる方にもピッタリです。

お風呂に入る時間がもったいないという人も、普段お部屋でしている習慣をお風呂に持ち込めばいいのです。例えば恋人や友人とのメッセージのやり取り、ニュースやブログのチェック、テレビやラジオの視聴、読書など、お風呂に入りながらできることってたくさんあります。最近はお風呂で使える防水テレビやブックスタンド、スマートフォンの防水ケースなど、便利な防水グッズがたくさんありますよね。お風呂に入りながら普段お部屋でしていることをすれば、キレイになりながら時間も短縮できるので一石二鳥!

また、普段からお風呂に浸かるのが苦でない方は、浴室の照明をカラー電球に変えてみたり、キャンドルを並べてロマンチックにしてみたりと、明かりを工夫するだけでもお風呂は体も心も癒してくれるリラックス空間に早変わり!副交感神経が優位になって夜もぐっすり眠れそうですね。

痩せ体質になりやすいお風呂の温度は何度?

お風呂の温度は何度に設定していますか?
42度以上のお湯は交感神経が優位に働き、汗とともに老廃物を流してくれます。逆に40度以下のお湯は副交感神経が優位に働くので、リラックスして落ち着いた気分になることができます。ダイエットしたい方なら、体温よりやや高い38〜41度で入浴し、30分くらい浸かるのがオススメです。入浴で汗をかいて脱水しないよう、入る前にはコップ一杯のお水を飲むのを忘れないようにしましょう。

女子会の場を利用して痩せ体質になろう!

女子会で美味しい食事やお酒を楽しむのも楽しいですが、たまには飲食店ではなく、スパなどの温泉施設に変えてみてはいかがでしょうか。ゆっくり温泉につかりながら近況報告や情報交換などのおしゃべりをしていると、自然と長風呂も平気になり、ダイエット効果もバッチリ!飲み会と温泉、キレイになるのはどちらでしょう?たまにはいつもの女子会ではなく、キレイに近付く方をチョイスしてみるのもいいかもしれません。

痩せ体質になるためにトイレの回数を気にしてみよう!

正常な排尿の回数は1日7回程度と言われています。排尿は血液中の老廃物を体外に排出したり、体の水分を調節する働きがあります。トイレの回数が少ない方は、尿意がなくても、とりあえず起床後、出社後、ランチ後など、場面が変わるタイミングでトイレに行くクセをつけてみましょう。体の代謝も上がり、むくみの解消にもつながります。
関連キーワード

関連記事