たったこれだけ!ファッションを味方につけて痩せる

たったこれだけ!ファッションを味方につけて痩せる

体のラインが気になるから…。とゆったりとした服を着ていませんか?美しくなるにはファッションを味方につけて痩せましょう!

ゆったりとした服は卒業!痩せるファッションを心がけよう

自分の体型に自信がないと、ついつい体型がカバーできるような、ゆったりとした服を選んでしまいますよね。しかし、そうやってごまかしていると、いつまで経っても理想の体型には近づけず、いつの間にまた太ってしまうという悪循環になりがち…。
最初は勇気がいるかもしれませんが、体のラインがわかる服をあえて着てみましょう。ボディラインの出る服を着ていると、自然とお腹を引っ込めたり、背筋を伸ばしたり、食べ過ぎないようにと気をつけるようになります。サイズがぴったりとした服は体型の変化にも気づきやすくなるため、これ以上太らないようにと服が体に教えてくれます。

ファッションで重要なポイントである足元…そのヒールはあなたの足に合ってる?

いつも履いているヒールは足に合っていますか?
まずは靴の裏側を見てみましょう。ソールの外側が擦れ、斜めにすり減っている場合は、太ももとふくらはぎの外側が張り出しやすい歩き方をしています。また、外側がすり減った靴を履き続けていると外側加重になりやすく、骨盤や脚が歪んだり、筋肉のバランスが悪くなる原因となります。

ヒールは女性の脚のラインをキレイに見せてくれるので素敵ですが、美しい脚を作りたいなら、持っている靴のヒールの高さを統一させることも大切です。5cmヒールまでなら背筋が伸びやすくなりますが、8cm以上のヒールは前ももが張りやすくなる原因のひとつになります。

また家で履くスリッパにも注意が必要です。スリッパが大きいと、脱げないように外側に回して歩いてしまい、こちらもふくらはぎの外側が張る原因となります。スリッパもご自身のサイズに合ったものを選びましょう。

目に見えるファッションだけでなく、アンダーウェアにも気をつけよう!

ショーツを買うとき、なんとなくMサイズを選んでいませんか?ブラジャーはしっかり採寸するのに、ショーツのサイズはなんとなく選んでいる方も多いはず。ショーツのサイズは小さすぎるとお尻の形を崩してしまったり、お肉がくい込んで、肌にくすみを作ってしまうこともあります。ショーツ選びもご自身に合ったサイズをしっかり選びましょう。

また、エクササイズをするときはスポーツブラの着用がマストです。ランニングなどで胸がゆれると、垂れ胸の原因となり、一度垂れてしまうとそうは戻りません。スポーツブラは胸の揺れを軽減する構造なので、エクササイズをするときは必ず着用をしましょう。

関連記事