アンチ・シミ対策のスキンケアを見極めるポイント

アンチ・シミ対策のスキンケアを見極めるポイント

シミが表面化してきたら、今すぐ抗酸化作用のある美容成分で「アンチ・シミ」対策を行いましょう。

シミ対策のスキンケアがなぜ必要?

今までなかったのに、気が付くと薄いぼんやりしたシミが…。
シミは出始めるとどんどん表面化してしまいます。
現れ始めたシミを排出するケアと、今後の予防のケアで、「アンチ・シミ」対策は必須です!

肌に紫外線やストレスなどの刺激があると、活性酸素が発生して細胞が傷つきシミ、シワなどの老化が促進されると言われています。
活性酸素を除去し、肌老化を防いでくれる美容成分でしっかり対策を行いましょう。

シミ対策の美容成分としてスキンケアに配合されているのはこれ!

【ビタミンC誘導体】
ビタミンCは、抗酸化作用のほか、美白作用、抗炎症作用などがあり、シミ対策にも良いとされています。
ですが、ビタミンCは不安定な成分で、肌に直接塗るだけでは吸収されません。
ビタミンC誘導体は、ビタミンを肌に吸収されやすい形に変えたもの。
また、ビタミンCは、もともと体内に存在する生体成分であることから、安全性の高い美白成分として安心して使うことができると言われています。

【ナイアシン(ビタミンE)】
肌代謝を活発にしコラーゲンやセラミドの合成を高める。
ビタミンCと同時に使用することで作用を高め合うと言われます。

【カテキン】
フラボノイドの一種でお茶の成分。
美白に効果のあるビタミンC、老化予防に役立つ肌代謝を高めるビタミンEが含まれ、抗酸化・老化防止作用と共に、保湿・収れん・日焼け予防などにも効果が期待できます。

【アスタキサンチン】
サケ・エビ・カニなどの魚介類に含まれる赤い色素の栄養分で、強い日差しから組織や細胞を守っています。
スーパー抗酸化成分と言われ、抗酸化力が非常に優秀で、美白のほかコラーゲンの生成を助ける効果があるんだとか。

【レスベラトロール】
ぶどうの皮などに含まれるポリフェノールの一種。
ポリフェノールが美容によいというのは周知の上ですが、そのなかでもレスベラトロールは注目されているそう。
活性酸素を除去し、美白効果やシワ改善にも効果をもたらしてくれると言われています。

自分のお肌に合った安全な成分配合のものを選び、潤いと透明感があるエイジレスな美白肌を目指してくださいね。
関連キーワード

関連記事