こんにゃくスポンジでスキンケア!洗顔で肌が変わる!

こんにゃくスポンジでスキンケア!洗顔で肌が変わる!

こんにゃくスポンジというものを聞いたことがありますか?このスポンジで洗顔をすると、つるつるのお肌を手に入れることができるんです!

こんにゃくスポンジで洗顔からスキンケア!

こんにゃくスポンジとはその名の通りあの食べるこんにゃくの繊維からできたスポンジです。こんにゃくマンナンというこんにゃく芋の根にある食物繊維から、防腐剤などを一切使わず作られた100%天然成分のスポンジなのです。

このこんにゃくスポンジは昔、赤ちゃんに産湯を浴びさせるときに使われていました。それほど肌に優しく、手で洗うよりも肌を傷めないといわれています。
また、こんにゃくスポンジはとても繊維が細かいので、手で洗顔するときはなかなか取れなかった毛穴の黒ずみ、角栓も取り除くことができます。使っていると、肌のざらざら感がなくなっていくのが分かります。

では、このこんにゃくスポンジを実際に使ってみましょう!
スポンジは始めは硬くなっていますが、水やお湯につけると柔らかい状態になります。そのこんにゃくスポンジをそのまま顔に当て、優しく1~2分マッサージをしてください。肌の角栓が取れていく感じが分かります。その後、ぬるま湯で顔を丁寧にゆすぎましょう。この洗顔だけで角栓や黒ずみが取れ、くすみがなくなり、顔色がワントーン明るくなります!
何もつけなくても使えるこんにゃくスポンジですが、スポンジに洗顔料を含ませ、軽くもみ、泡立ててから使うのもいいでしょう!

こんな素敵なこんにゃくスポンジですが、注意点があります。100%天然成分で作られているため、使用後は軽くゆすいで絞ってから、冷蔵庫で保管するか、湿気の少ないところで保管することをおススメします。湿度の高い浴室などで保管すると、カビの原因になります。
約1ヶ月ほどでこんにゃくの繊維が分裂してくるので、スポンジの表面が裂けてきたら、交換の目安です。

洗うことでスキンケア!

保湿などをがんばっているのに肌が綺麗にならない、肌質が改善されない、などのお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?そんな時は洗顔から見直してみましょう!
このこんにゃくスポンジはとてもおススメです!
きちんと汚れが落ちていない肌にスキンケア用品を塗ってもなかなか中に浸透してはいきませんよ。こんにゃくスポンジを使うと、手で触っても肌のざらざら感がなくなっていることも感じられるので、続けやすいと思います。すぐに効果を実感できると続けるモチベーションにつながりますよね!

こんにゃくスポンジでつるつるで明るい肌を目指しましょう!

関連記事