スーパーフードの「オリーブオイル」で艶肌美人へ

本当に知ってる? オリーブオイルが秘める、美肌&美髪効果

「艶」を失いたくないならスーパーフードの「オリーブオイル」。健康効果でも評判の高いオリーブオイルで、美肌と美髪を目指しましょう!
スーパーフードでハッピーボディ Vol.51「オリーブオイル」編

  オリーブオイル

Olive oil

オリーブオイルは、様々な健康効果が期待されていることから、脚光を浴びている油の一つです。ほかの油と比べるとオレイン酸の割合が多いため、LDLコレステロール(悪玉)を減らす働きがあります。

それに加えて、抗酸化作用のあるビタミンEやβカロテン、ポリフェノールも豊富なことから、動脈硬化や心疾患をはじめとする生活習慣病の予防効果が期待されています。
美容の面でも、肌老化を予防したり、肌に潤いを与えてくれたりします。血行を促進するビタミンEの働きで冷え性の改善が期待でき、さらに栄養も行き届きますので肌や髪の艶も良くなります。

また、オレイン酸には腸の働きを活発にさせることから便通も整いますので、ダイエットのサポートや美肌効果も期待できます。

植物油は酸化しやすい特徴があるのですが、オリーブオイルは酸化しにくく、加熱に強いのも嬉しい特徴です。美容や健康に嬉しい油ですが、他の油と同じく、エネルギーは高いため、とり過ぎには注意が必要です。

[注目ポイント]
アンチエイジングに効果的

[栄養など]
オレイン酸、ビタミンE、βカロテン、ポリフェノール


野菜たっぷり!「自家製ツナのコールスローサラダ」のレシピをご紹介。


オリーブオイル×自家製ツナのコールスローサラダ
オリーブオイルを使った「自家製ツナのコールスローサラダ」

材料(2人分)
オリーブオイル …適量
カジキ切り身 …2切れ
ローリエ …1枚
タイム …2本
塩 …適量

紫キャベツ …1/4個
紫タマネギ …1/4個
はちみつ …小さじ2
白ワインビネガー …大さじ1と1/2
ツナの漬けオイル …大さじ3
ルッコラ …適量
ブラックペッパー …適量

作り方
1.
カジキの両面に塩をふり20分おく。キッチンペーパーで水けをよく切り、厚めにスライスする。

2.
深鍋に1と、ローリエ、タイムを入れてカジキが浸るくらいのオリーブオイルを注ぎ入れたら中火にかける。油がフツフツとしてきたら弱火にしてときどきカジキを返しながら5分ほど煮て火を止めて粗熱をとる。

3.
紫キャベツを千切りにして塩をふり、紫タマネギは千切りにして水にさらした後、それぞれ水けを切っておく。

4.
ボウルに2でできたツナの漬けオイル(オリーブオイル)にはちみつを入れて混ぜ、白ワインビネガーを入れてさらに混ぜあわせたら3とほぐしたツナを加えてざっくりとあえる。

5.
器にルッコラをしき、4を盛り付けてブラックペッパーをふりかける。
「自家製ツナのコールスローサラダ」の美容効果
▪ 生活習慣病予防 ▪ 美肌 ▪ 腸内環境 

オリーブオイルのオレイン酸に、カジキに含まれるEPAやDHAの血栓の予防や中性脂肪低下作用が加わりますので、生活習慣病予防が期待できます。紫玉ねぎや紫キャベツのポリフェノールや食物繊維もプラスされ、美肌をサポートしたり、老化を予防する効果も期待できます。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡