スーパーフードの「小豆」で腸内環境を整えて美肌に

小豆、食べてる?便秘、むくみ、代謝が気になるアラフォーに!!

便秘、むくみ、疲れなど、ちょっとした不調が気になる…。そんな時は、スーパーフードの「小豆」で、美肌が輝く、疲れ知らずの大人を目指しましょう!
スーパーフードでハッピーボディ Vol.52「小豆(あずき)」編

  小豆(あずき)

Adzuki bean

古くから日本人に馴染みのある小豆には、美容に嬉しい成分が豊富。高たんぱく、低脂質でビタミン・ミネラルも豊富な栄養価の高い食品です。

糖質や脂質、たんぱく質の代謝を助けるビタミンB群が豊富に含有されていて、ダイエットをサポートしたり、お肌の新陳代謝を助け美肌を維持したり、疲労回復にも役立ちます。

むくみの予防効果が期待されているカリウムや、便通を良くするサポニン、便秘を予防し腸内環境を整える食物繊維が多く含まれ、ダイエット中の方にもお勧めです。腸がキレイになると肌荒れが抑えられ、肌がキレイになりますよ。

また、細胞の代謝を促す亜鉛や、血液の成分となり血色を良くするミネラルも含有されていますので、美肌効果も期待できます。

赤い品種の小豆には色素成分のポリフェノールが含まれているため、活性酸素を除去し老化を予防してくれる嬉しい働きもあります。

[注目ポイント]
美肌に効果的

[栄養など]
カリウム、サポニン、亜鉛、ミネラル、ポリフェノール


パンやクラッカーと相性抜群!「小豆のフムス」のレシピをご紹介。


小豆のフムス
スーパーフード「小豆」でつくる「小豆のフムス」のレシピ

材料(2人分)
小豆 …100g
白ごまペースト …大さじ1
白ごま油 …大さじ3
レモン汁 …小さじ2
クミンパウダー …小さじ1と/2
塩 …小さじ1/4
ブラックペッパー …小さじ1/8

パクチー …適量
レモン …適量

作り方
1.
ボウルに小豆と、小豆の3倍量の水を入れて一晩つける。

2.
たっぷりの水で小豆を茹で、指で潰せるくらいの硬さになったら飾り用の小豆を少量とりわけて、残りの小豆は水けを切っておく。

3.
フードプロセッサーで2の小豆を攪拌する。白ごまペースト、白ごま油、レモン汁を加えてさらに攪拌し、ボウルに移す。

4.
クミンパウダー、塩、ブラックペッパーを3に入れてよく混ぜあわせる。

5.
器に4を盛り、中央にくぼみをつけて飾り用の小豆をのせて、パクチーとレモンのスライスを添える。
「小豆のフムス」の美容効果
▪ アンチエイジング ▪ ダイエット ▪ 美肌  ▪ 腸内環境 

ビタミンE、セサミン、ゴマリグナンといった抗酸化作用にすぐれた成分が豊富なごまと一緒とることで、活性酸素を除去し、老化や生活習慣病の予防効果が期待できます。代謝を助けるビタミンB群や、ゴマや小豆には鉄も豊富なため、エネルギー代謝も高まりますので、ダイエット中のおやつにも最適です。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡