ヨガインストラクターがコンビニで手に取るもの3選

ヨガインストラクターがコンビニで手に取るもの3選

毎日何かしら購入することの多いコンビニだからこそ、選ぶものに気をつけて!

毎日寄るからこそ、気をつけたいコンビニ食。ヨガインストラクターは何を選ぶ?

私たちの毎日にはなくてはならない、コンビニエンスストア。
新商品のお菓子や、飲み物、私たちの毎日に欠かせないものがたくさん揃っています。
ランチや小腹が減った時など、一日一回は必ず行く!なんて方も美BEAUTE世代には多いのではないでしょうか。
つまり、ほとんど毎日私たちの体の中に入っているコンビニ食。
いつでも食べられるという事は、保存が効くという事。
保存がきくという事は、化学的な調味料などを使って、腐りにくくしているものです。
元来自然界に存在しない化学調味料は、私たちの体にとって良いものではありません…とは言っても、私たちの生活とは切っても切り離せないコンビニだからこそ、ヨガインストラクターが「どうせ選ぶならこれ!」という3つをご紹介いたします!

ヨガインストラクターが選ぶコンビニ食その1:無塩ナッツ

おつまみのコーナーなどにもたくさん並ぶナッツ類。
健康食品としての評価も高まるナッツですが、塩で味付けされたものは、あまりお勧めできません。
無塩の素焼きナッツを選ぶことで、ナッツからの良質なオイルを摂取することができ、保湿効果アップが期待できます。
また、歯ごたえもしっかりあるので、少量でも満足しやすくダイエット中にもおすすめ!
ただし、吹き出物ができやすかったり、もともとテカりやすい方などは、これ以上油分を取る必要はないので、あまり食べ過ぎない方が良いでしょう。

ヨガインストラクターが選ぶコンビニ食その2:バナナ

最近はどのコンビニでもバナナを一本単位で購入できるようになりました。
一人暮らしだと、なかなか一房食べきれずに傷んでしまうバナナですが、一本ならすぐに食べ切れて安心!
もちろん、自然の甘みと食物繊維たっぷりのバナナはお通じを良くするのにも役立ちます。
ヨガのクラスの後など、手早く栄養補給をしたい時にも、よく活用しています。
ヨガインストラクターがコンビニで手に取るもの3つ

ヨガインストラクターが選ぶコンビニ食その3:ミネラルウォーター

コンビニに売られている飲み物には添加物やお砂糖がたくさん入っているものがとても多いです。
なので、シンプルなお水が一番。
中でもクリスタルガイザーはミネラルも豊富に含まれており、汗をかいた後などにおすすめです。
また、店頭で作るタイプのアイスコーヒーも、ブラックで飲むのであればおすすめ。缶の製品などに含まれてしまっている糖分などを入れることを防げる為、夏場は私自身もよく選びます。

コンビニで選ぶときのキーワードは余計なものが含まれていない、シンプルなもの

商品裏の成分表示を見た時に、聞いたことのないカタカナのものが書いてあったら、要注意!
出来るだけ、シンプルなものが鉄則です!
とはいえ、どうしてもおにぎりが食べたかったり、アイスが食べたくなったり…なんてことも。
普段から気をつけているのであれば、たまの添加物は認めてあげる、そんな気持ちで食品をチョイスしていくことが長続きの秘訣です。
シンプルなものの味覚に慣れてくると、自然と添加物入りのコンビニ製品の独特な匂いや味に気づくようになってくる…なんてことも!
少しずつ出来る範囲で続けてみましょう!

関連記事