顔の産毛はどうしてる?きれいで簡単な処理方法!

顔の産毛はどうしてる?きれいで簡単な処理方法!

どんなにスキンケアを頑張っていても産毛があっては顔がくすんで見えてしまいます。簡単な処理方法をお教えいたします。

顔のくすみは産毛が原因?

顔の産毛をみなさんはどのくらい気にしていますか?

【気になる顔の産毛】
・鼻の下のひげ産毛
・眉毛の下産毛
・頬の産毛
・顎下のひげ産毛

など、気にしないといけない産毛は意外と多いです。せっかくきちんと丁寧にスキンケアをしていても、産毛があっては顔にくすみがあるように見えてしまいます。また、男性と接近した時に、うっすら産毛が生えていたらがっかりされてしまいます。では、どのように処理すればよいのでしょうか?

簡単!顔の産毛を処理する方法

ここでは、簡単に産毛を処理する方法をご紹介いたします。

【カミソリで処理する】
<準備するもの>
・タオル
・乳液などのクリーム
・カミソリ

<手順>
1.まずはメイクを落とす
2.レンジやお湯でタオルを温めて、顔に2分ほどのせて毛穴を開かせる
3.産毛のある部分に乳液などのクリームを塗り、カミソリで上から下へ剃る
4.ぬるま湯で優しく洗い流して、いつものスキンケアをする

蒸しタオルで温めた顔の皮膚は傷つきやすいので丁寧にやりましょう。スキンケアが染みる場合は、剃りすぎということなので力加減を次回から気を付けましょう。頻度は週1くらいがおススメです。


【専用電気シェイバーで処理する】
<準備するもの>
・電気シェイバー
1.メイクを落として清潔な肌にする
2.電気シェイバーを産毛に沿って当てていく
3.ぬるま湯で洗い落とす
4.いつものスキンケアをする

カミソリと違って乳液などで前準備してしまうと、シェイバーに詰まって壊れたり錆びてしまう原因になります。電気シェイバーの刃には安全カバーが付いているので優しく当てるように剃ってください。

いかがでしょうか?産毛が生えてきたら処理をする、というくらいで大丈夫なので、産毛を優しく丁寧に剃る習慣をつけてみましょう。すると、透明感のあるくすみのない肌になりますよ。
産毛を処理して簡単くすみ知らず肌
関連キーワード

関連記事