風水は美容にもパワーを発揮する?風水から学ぶ美容の秘訣3点

風水は美容にもパワーを発揮する?風水から学ぶ美容の秘訣3点

陰の気や陽の気を感じやすい女性にとって風水は実はとっても重要なポイントの1つ。女性の美肌など、美容に関して大きな影響を及ぼすことも…。

どうして風水を取りいれると美容にも良いの?

風水というのは陰と陽、火風水土金の5つの気からパワーを分けてもらい、現状をよくしていこうという考えのものです。
つまり、人の運勢や人生は周りの環境によっていくらでも変動するので、常にいい気をもらえるようにしておきましょう!…というもの。
風水の基本は整理整頓や清潔感でもあるので、風水を気にすることで、それは結果的に美容にも良いとされているのです。
汚く落ち着かない部屋では、どんなに美容ケアを頑張っても効果が得られにくいですよね?
水回りの掃除や部屋の風通しを良くするなど、風水は現代の環境学にも通じており、これらは美容にも深く関係があると言えます。
美容に関しては清潔感が何より重要。また、ストレスなど負担をかけないことも大事なので、風水を気にすることは美容的にもとても良いことなのだとか。
風水から学ぶ美容の秘訣とは?

風水から学ぶ3つの美容ポイントとは

1.女性の魅力を反映する水回り
水周りが汚いと、女性的魅力が下がるとされており、特にバスルームが汚いのは致命的です。こまめに空気を換えたりして、空気を循環させましょう。不衛生な水回りでは美肌も遠のいてしまいますよね。ちなみにお風呂場のグッズは木製のものがいいとされています。

2.疲れをとるための方角
寝室の位置だけでなく枕の向きにも注意してほしいのが、1日の疲れをとる為の睡眠をする際の方角。
「南」は気が休まらず、「西」は疲れ顔を促進させるとされているので理想は「東」、「東南」、「北西」です。最近質のいい睡眠をとれていない人はぜひ寝室のシーツやカーテンの色を淡いピンクかベージュやアイボリーなどにしてみてください。質の良い睡眠はあなたの美容を保つ手助けをしてくれるはずです。

3.寝る前に差がつく美肌のポイント
夜寝る前にきちんとお風呂に入って顔を洗う事。美容のポイントとしてはもちろんですが実は風水的にも言えることなのです。
拭き取りシートやシャワーだけでなくきちんとお風呂に入ることで1日の疲れがリセットでき、良い気を吸収する事が出来るのだとか。どうしても難しい人は鏡の前にお花を置いたり、足ふきマットをコットン系にするなどしてみましょう。きっと気持ちも爽やかになりますよ。
関連キーワード

関連記事