シミ・シワを作らない!小満の季節にインナーケア

シミ・シワは作らない!?小満の季節は、お茶で体の中から美肌ケア

5月20日は二十四節気の小満。節気名の意味は、「すべてのものが次第にのびて、天地にみち始める」です。さあ、エネルギッシュにいきましょう!
二十四節気_ビューティーティー「小満」

5月20日は小満、ちょい足しお茶レシピで美肌へ

2016年の小満は、5月20日。草木がグングンとのび、太陽の日差しがまぶしく感じられるころ。少しずつ暑さを感じだしたら、そろそろ衣替えの時季です。

麦畑では強い日差しを受け、キラキラと輝く金色の穂波。そして、かつおが旬を迎え、北上中の「初鰹」。今の時期は、本州沖で旬を迎えているころかもしれません。脂ののっている戻り鰹に対し、初鰹は脂身が少なく、さっぱりとしているのが特徴。次第に短くなっていく夜に、涼しい風を取り込みながらビールを飲み、初鰹をいただく贅沢は、大人の特権といえそうです。

服装も軽やかで動きやすくなり、同じ季節を生きる動植物のエネルギーと共鳴しながら、われわれも力強くありたいとき。さわやかな「柑橘グリーンティー」をいただきながら、月のごとく太陽の光を反射させて、光り輝きましょう!

ちょい足しお茶レシピ「柑橘グリーンティー」

小満の季節につくる「柑橘グリーンティー」のレシピ

材料 2人分

緑茶 …大さじ2
水 …300ml
グレープフルーツ …1/2個

作り方

1.
ティーポットに緑茶と水を入れて15分ほどおき、じっくり水出しする。

2.
グレープフルーツを飾り用に少量切り分けてから、絞って果汁にする。

3.
茶こしでこした1に、2の果汁(大さじ2くらい)を加え混ぜ、グラスに注ぎ入れる。くし形のグレープフルーツを飾る。
ビューティーティー「柑橘グリーンティー」のレシピ

おまけ【豆乳寒天】

[材料 2人分]
粉寒天 …1/2パック(2g)
水 …100ml
豆乳 …100ml
黒みつ(市販) …適量

[作り方]
1.
小鍋に粉寒天、水を入れてよく混ぜ、火にかけて混ぜながら煮立ったら弱火にして1分ほど煮て、火をとめ豆乳を少しずつ加えながら混ぜる。

2.
保存容器にうつして冷蔵庫で冷やし固める。切り分けて(抜き型でぬいても)黒みつをかける。

キレイをサポート! 柑橘グリーンティーの秘密

ちょい足しした食材は、さわやかな果物、グレープフルーツ。

一番の特徴は、豊富に含まれるビタミンC。シミのもととなるメラニン色素の沈着を防いだり、できてしまったメラニン色素を減らしたりする働きがあるといわれており、美肌効果が期待できるのが柑橘グリーンティーの秘める力。ビタミンCは体内に留まる時間が3時間程度と短いため、こまめに摂りたいビタミンでもあります。酸味の成分はクエン酸。疲労回復効果が期待できますよ。

腸内環境を整える食物繊維や、むくみの予防効果のあるカリウム、脂肪燃焼作用がありダイエットに役立つ香り成分のリモネンなど、美容に嬉しい成分をたっぷり含んだグレープフルーツ。そんな美容のエッセンスをプラスして、美味しいビューティーティーに仕上げました。
緑茶とグレープフルーツの美容効果

ベースになっているお茶は、「緑茶」

チャノキの葉から作った茶のうち、摘み取った茶葉を加熱処理して発酵を妨げた不発酵茶。煎茶、玉露、番茶、抹茶など様々なお茶の総称です。

緑茶の栄養といえば、渋味成分のカテキンが代表的。抗酸化作用に優れているため、がんや生活習慣病の予防に役立つほか、シミやシワ、たるみなどの老け予防や、コレステロールや中性脂肪を減少させる働きも期待されている成分。その上、脂肪燃焼もサポートする優れもの!

殺菌作用もあるため、風邪やインフルエンザ予防にも役立ち、食後に飲めば口臭予防にもなるのです。緑茶にもビタミンCが含まれますので、グレープフルーツとの相乗効果で美肌効果も。肌が揺らぎやすい、この季節にぴったりのお茶といえそうです。

うま味成分のテアニンにはリラックス効果がありますので、ホッとしたいとき、リフレッシュしたいときに柑橘グリーンティーをいただけば、心も体もリフレッシュできそうですね。
■栄養監修・解説文/篠原絵里佳
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として活動中(http://ameblo.jp/erica-dietitian/)。

■料理・スタイリング/黒木優子
料理家。フードスタイリスト。
著書に『かんたん、おしゃれな作りおきジャーサラダ』『おうちで和菓子屋さん』など。

■撮影/宮澤聡

関連記事