ヨガ嫌いに絶対試してほしい!ヨガに慣れる呼吸エクササイズ

ヨガ嫌いに絶対試してほしい!ヨガに慣れる呼吸エクササイズ

ヨガは苦手…と言う人、必見です! ヨガに慣れるためのとても簡単な呼吸エクササイズをご紹介します。

呼吸が複雑?じっとしているのが苦手なあなたにこそ、ヨガは必要なのです

年々増え続けていると言われている、ヨガ人口。
「ケイコとマナブ」での「今年やりたい習い事ランキング」では、ヨガと英語が、もう何年もランクインしているそう。
美BEAUTE世代の皆さんにも経験のある方も多いかと思う、ヨガ。
ですが、ヨガは苦手!なんだか難しかった!なんて感じた方もいるのでは?
ランニングやダンス、エアロビクスなどと違って、無我夢中で体を動かす運動とは違う、ゆっくりとした動きのヨガは、なんだかもぞもぞしてしまったり、周りの人が気になってしまったり。
それだけでなく、頭の中でいろいろ考えてしまって忙しくて、全く集中できなかった!なんてこともあるかもしれません。
現代の忙しい生活の中では、そんな状態の頭の中の方も、たくさんいるはず。
ですが、そんな人にこそ、ヨガを楽しんでもらいたいと思うのです。さっそくヨガに慣れるためのオススメエクササイズをご紹介していきましょう。

ヨガで難しいのは呼吸。頭でいろいろ考える必要は…ない!

色々なことをインストラクターに言われたり、周りの人が気になれば気になるほどに呼吸はなんだかよくわからなくなるもの。
ヨガで大切なのは「今ここにある自分に意識を向けていくこと」。
つまり、隣の誰かのことだったり、さっきまでのことだったり、この後のことだったり…それらのことは一旦忘れて、目の前の自分の体と呼吸だけに意識を向けていくのです。
ですが、最初は難しいので、呼吸と体の動きを連動させるための簡単なエクササイズの練習をしましょう。
ヨガでは吸う息の時に背骨を伸ばし、吐く息の時には下腹部に力を入れるような動きをしています。
その法則性がわかってくると、少しヨガとも仲良くなれるはず。
ということで、まず最初に始めたい簡単エクササイズは
1.吸う息の時に両手を頭の上まで伸ばします。(画像1、2、3の順)
2.吐く息の時にその両手を体側に降ろします。(画像3、2、1の順)
だけでOK!
呼吸と自分の体の動きを連動させることだけに意識を集中させながら、ひたすら繰り返しましょう。
いつの間にか頭の中も静かになり、呼吸に合わせて体を動かす気持ちよさに気づけるはず!
ヨガ嫌いに絶対試してほしい!ヨガに慣れる呼吸エクササイズ

難しいことは考えずに体と呼吸を連動させていくのがヨガ

いろんなことを考えれば考えるほど、呼吸は浅くなっていくもの。
だからこそ、ヨガの時間は、一旦思考をストップさせて、呼吸と体の動きだけに意識を向けていくのがヨガを楽しむポイントです。
今年の春はヨガデビュー、してみては?

関連記事