殺菌効果大!? 手作り赤紫蘇ジュースでスキンケアの第一歩

殺菌効果大!? 手作り赤紫蘇ジュースでスキンケアの第一歩

滝沢眞規子さんも作っていた、赤紫蘇ジュース。
そんな、「旬」な赤紫蘇を使ったジュースのご紹介です。

赤紫蘇でスキンケアはなぜ?夏にぴったりの手作りジュース

お料理でよく使う青じそと違って、梅干しを漬けるときくらいしか出番のない、赤紫蘇。
ですが、昔から赤紫蘇にはたくさんの効能があると言われています。
カロチンやビタミン含有量が多いのはもちろんのこと、「αリノレン酸」という不飽和脂肪酸が私たちには涙ものの効果をもたらしてくれるのだとか。

スキンケア効果にとどまらない赤紫蘇のパワーとは

人によっては、「赤紫蘇ジュースを飲んで、アレルギーが改善された!」なんて話も聞くくらい、αリノレン酸がアレルギーの原因となる物質に良いそうです。
また疲労回復をしたい方や、血液をサラサラにしたい方など、健康的な毎日を過ごしたい方にもおすすめ!
強力な殺菌効果が期待できる赤紫蘇は、体内や皮膚上における解毒作用にもすぐれ、ニキビにも効果的なのだとか。
あれこれプラスのケアがしたくなる私たちですが、特に汗を掻く夏場は赤紫蘇ジュースでしっかり殺菌をしてから、スキンケアをしたいものですね。
一昨年の滝沢眞規子さんのブログでは、赤紫蘇ジュースを作る様子も記されていました。
赤紫蘇ジュースは、仕事に家事に、パワフルに活躍される彼女の元気の源でもあるのかも。
赤紫蘇ジュースでスキンケアの第一歩

スキンケアは肌を清潔にするところから!赤紫蘇ジュースの作り方

用意する材料:赤紫蘇、砂糖、水、クエン酸もしくは酢

1、赤紫蘇の葉をよく洗い、水気を切り、ちぎっておく。
2、大きめのお鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、赤紫蘇を5分程煮出し、ザルでこす。
3、お好きな量の砂糖を加えて、火を止めたらクエン酸もしくは酢を足します。入れた瞬間、美しい色に変化!

飲む時はお好みで水や炭酸水と混ぜて飲む為、あまり水の量などは気にしすぎなくても大丈夫。
また、酢はりんご酢などのフルーツ酢なんかにしてもおすすめです!
夏場にぴったりの酸味はクセになり、私自身も昨年は毎日飲んでいました。
自分で作るからこそ、無添加、無着色の体に優しいジュース、今年はチャレンジしてみませんか?

関連記事