足のむくみをほっておくと太くなっちゃう?解消法をご紹介 

足のむくみをほっておくと太くなっちゃう?解消法をご紹介 

夕方になると足がむくんでくるという経験されたことはないですか?むくみの原因と解消法をご紹介します。

足のむくみの原因は?

夕方になると足がむくんでだるいし、靴がキツイという経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか?
人の体の60%は水分で構成されています。
むくみとは、その水分が上手く循環せず細胞の隙間に溜まってしまった状態のことを言います。特にむくみやすい場所は、顔や手足で女性や高齢者に多くみられる症状です。

・老廃物の滞り
むくみとは、静脈やリンパの流れが滞り、老廃物が管から漏れだして細胞の隙間に溜まってしまう状態のことをいいます。通常は、ふくらはぎの筋肉を使って静脈やリンパ管をポンプのように動かし、老廃物を上半身へ押し上げるものなのですが、筋肉が衰えてふくらはぎのポンプ作業が上手く働かなくなると、体内の水分や老廃物が下半身に滞りやすくなり、むくみが生じてしまいます。

・運動不足
筋肉量が減ると水分を押し戻す力が不足してしまうため、血行不良や代謝不良となり、むくみへと繋がります。

・冷え
足のむくみと冷えも大きく関係しています。
むくみは日本人女性の8割が悩んでいる症状だと言われています。足が冷えた状態が続くと血流が悪くなり、皮膚の下に水分が溜まった状態になりむくみが発生します。そして、むくんだ状態は筋肉を固くすることで循環が悪くなり、冷えている状態を悪化させます。さらに、筋肉が固くなることで脂肪も燃焼しにくくなり、皮下脂肪も溜まりやすくなってしまい、足がどんどん太くなるという悪循環を引き起こしてしまいます。冷えた足はむくみだけじゃなく、筋肉を固くすることで贅肉もつきやすくなります。

・偏食、アルコールの摂取
濃い味付けのものを好んで食べると、体内の水分と塩分のバランスが乱れ、むくみの原因となります。また、飲んだ翌日に顔がむくんだことがある方も多いと思いますが、アルコールを摂取すると血中のアルコール濃度を下げようと体が水分を溜め込むためにむくんでしまいます。

・生活習慣の乱れ
食生活や生活習慣の乱れも足のむくみの大敵です。
塩分や糖分、水分の過不足、また不規則な生活で自律神経の調整機能が乱れることも、足がむくみやすくなる原因といわれています。
バランスの取れた食事、翌日にむくみを残さないための質の良い睡眠、そしてストレスフリーな生活もむくみ予防には重要です。

足のむくみに効果的な栄養素とは

むくみの原因はわかったけれど、運動する時間もなかなか生活習慣も変えられないという方もいらっしゃると思います。
むくみに効果的と言われている栄養素を含む食べ物をご紹介するので、意識的に摂取してみてください。

・カリウム
カリウムは体の塩分の排出を促し、水分量を適正に保つ働きがあります。
カリウムは、海藻類、ナッツ類、豆類などに多く含まれています。

・サポニン
サポニンには、利尿作用と悪玉コレステロールの排出作用があるんだとか。
サポニンは、スイカ、きゅうり、冬瓜などウリ科の食べ物に多く含まれています。

・ポリフェノール
ポリフェノールは植物に多く含まれる色素や渋み成分で、抗酸化作用や血液をサラサラにする効果が期待できます。
ポリフェノールは、大豆、生姜、緑茶、カカオなどに多く含まれています。

・ビタミンB1
糖質の分解を助け、血液をサラサラにするサポートをします。
ビタミンB1は、豚肉、ほうれん草、ごぼう、かぼちゃなどに多く含まれています。

・ビタミンB6
タンパク質の分解を助け、血液をサラサラにします。またホルモンバランスを整える働きもあるので、月経前のむくみにおすすめです。
ビタミンB6は、大豆、にんにく、鮭、鶏肉などに多く含まれています。

足のむくみを解消する方法

足のむくみは血行が悪くなるとあらわれます。
足にはたくさん血行をよくするツボがあり、足をマッサージすることによりある程度のむくみを解消することが出来るんだとか。

◯むくみを減らす体操

・ブランブラン体操
ふとんの上などで行える簡単な体操です。
寝転んで足と手を天井方向にあげて、手足をぶらぶらするだけ!
重力によって足は血液が溜まりやすい場所です。足を高くして動かしてあげることで、足に溜まった血液が上体に戻りやすくなります。

・足上げ体操
壁に対しておしりをつけるように足を上げます。
この状態で3〜5分上げておくだけでOK!
とても簡単ですが、効果が期待出来るので忙しい方にもオススメです。


また、マッサージにプラスして、むくみを取るツボを覚えておくと良いでしょう。
押し方は、親指を使って3秒押して、離してを繰り返すだけなので簡単です。
それでは、むくみに効くと言われているツボをご紹介します。

◯足のむくみを減らすツボ

・湧泉(ゆうせん)
足の裏の真ん中の少し上のあたり、足の指を曲げた時にへこむ場所です。
足のむくみの他にも、立ち仕事や長時間の歩行、筋肉疲労にも効果的なんだとか。
また、冷えや生理痛がひどい人にもオススメのツボです。

・足心(そくしん)
足の裏のちょうど真ん中に位置します。
このツボを刺激することで、腎臓の働きをよくして体内の水分量を正常にしてくれます。体の水分量が増えるむくみには最適なツボです。

・水泉(すいせん)
水泉は、足の内側のくるぶしの斜め後ろに位置するツボです。
このツボは、体内の水分代謝を助ける働きをします。
また、ホルモンバランスを整える効果も期待できますので、生理中の足のむくみなどにも良いでしょう。

・委中(いちゅう)
膝の真裏にあるツボで、こちらもむくみ軽減に効果が期待できます。

むくむと足がだるくてしんどいですよね。
食事を少し気をつけてみたり、寝る前にマッサージを行って、翌日にむくみを残さない習慣をつけてみるのはいかがでしょうか?
また、これからの季節冷たい飲み物を飲みたくなりますが、冷たい飲み物をたくさん飲むと体の組織や血管を収縮させてしまうことになりむくみの原因となりますので気をつけましょう。
関連キーワード

関連記事