脱毛シーズンだからこそ!痛みを軽減させる裏技対策3選

脱毛シーズンだからこそ!痛みを軽減させる裏技対策3選

脱毛はしたいけれど痛いのが嫌だという方のために、脱毛サロンを運営する筆者が脱毛の痛みを軽減させる裏技をご紹介します!

脱毛前日にしたい対策

脱毛の予約日前日はしっかりと睡眠をとりましょう。
当日に寝不足だったり緊張してしまうと痛みを強く感じてしまう可能性もあります。
また、二日酔いなどアルコールが残っていても痛覚が敏感になってしまっているので、前日は早めの就寝をおすすめします。
もしも、飲みすぎてしまった場合はしっかり水分を取りながらゆっくりお風呂に浸かって汗をかいてアルコール分を身体から排出させ、しっかりと化粧水などで全身パッティングして保湿してください。

脱毛当日にできる対策

当日はコーヒーや緑茶などカフェインが入っている飲料を飲むのを控えてみましょう。
カフェインは神経を過敏にし、痛みを感じやすくさせる場合があるので直前に飲むならハーブティーやお水などがいいでしょう。
お店に行き前に近くのお店で一休みする場合もあるかと思いますのでカフェインは痛みを感じやすくさせるということを覚えておいてくださいね。

脱毛直前にお店でしたい対策

なんといっても「乾燥」が大敵。
乾燥していると痛みをダイレクトに感じやすくなります。前日のお風呂の後の保湿はもちろん、当日化粧水を持って行ったり、お店の方に相談して、事前に保湿をしてもらうのもいいと思います。
アトピー肌や敏感肌の人はチェーン店よりも個人サロンなどに電話してお願いしてみると、前もってクリームなど用意しておいてくれる場合もあります。自分に合ったサロンを見つけるのも大切な準備の一つですので、一店舗に限らずお気に入りのお店を探してみて下さいね。
関連キーワード

関連記事