空腹を満たし脂肪燃焼してくれる本当は教えたくない食材!

空腹を満たし脂肪燃焼してくれる本当は教えたくない食材!

空腹の時、ドカ食いをしてしまう。そんな時、空腹を満たし脂肪燃焼もしてくれる食材があったらいいですよね。本当は教えたくない…でもご紹介します。

空腹を満たし脂肪燃焼するメカニズム

お腹が空くと皆さんはどう対応していますか?
私は、お腹が空くと炭酸水を飲んで空腹をしのいでいます。実はみなさんも似たような方法でお腹の空きをごまかしていませんか?
この方法では、一時の空腹はしのげますが、またすぐに空腹はやってきます。
なぜなら、胃の中が炭酸の空気で満腹になるだけで、脳には満腹であるという指令がいっていないのでまたすぐにお腹が空いてしまうのです。なので、ものを噛んで食べることで、脳が満腹であるという指令を出すことが大事になります。
しかし、ただ食べるだけではもったいないですよね。今回はそんな空腹を満たし、なおかつ脂肪を燃焼してくれる食材をご紹介いたします。

空腹を満たし、脂肪燃焼させる食材とは…

ここでは、空腹を満たし、脂肪燃焼をする魔法の食材をご紹介いたします。


【グレープフルーツ】
グレープフルーツの苦みの素であるナリンギンという成分には空腹を抑える効果が、ヌートカトンという芳香成分には脂肪燃焼を促進させる効果がそれぞれ期待できます。

【アーモンド】
アーモンドは脳に満腹だというサインを出す働きがあるオレイン酸を含み、さらにビタミンBが豊富なため脂質の燃焼を促してくれます。1日に20粒くらい食べるのがベストです。


【ダークチョコレート】
カカオ70%以上のダークチョコレートは血糖値を上げて満腹中枢を刺激してくれるので、食前に食べるとより効果が期待できます。さらに、カカオやポリフェノールが脂肪燃焼の手助けをしてくれるんだとか。


上記にあげた3つの食材は空腹を満たしながら脂肪燃焼を助けます。美味しいもので脂肪を燃焼できるなんて魔法のような食材ですよね。この優秀な食材を食べて、ダイエットを成功させましょう!
お腹いっぱいに食べて脂肪燃焼させよう
関連キーワード

関連記事