何よりも大切!春夏の保湿の第一歩は○○を飲むことだった

何よりも大切!春夏の保湿の第一歩は○○を飲むことだった

日ごとに暖かくなる時期だからこそ意識しておきたいこと。保湿で一番大切なことをご紹介します。

意識して飲んでる?春夏の保湿に大切なアレ

冬の乾燥シーズンが終わったのもつかの間、暖かい季節になってくると今度は冷房による乾燥シーズンがやってきます。
今や私たちの年間を通してのお悩み、保湿。
春夏ならではの対策は、スキンケアよりももっと簡単で、基本的なことだったのです。

春夏の保湿の第一歩はなんと…水だった!

保湿された状態とは、「水分がきちんと保たれている状態。」
もちろん、化粧水でのケアや油分のある乳液やクリームで蓋をすることも大切ですが、まず第一歩は「水分を摂ること」。です。
私たちの体は口から摂取したもので作られています。
お肌だって同じ。いくら外側から着けたり塗ったりしたって、口から摂取するものが一番大切です。
冬に比べると、汗をかいて水分が出やすい季節だからこそ、口から水分を取ることがなによりも大切になってくるのです。
何よりも大切!春夏の保湿の第一歩は○○を飲むことだった

保湿の為とは言え、水分でのむくみが心配?

水をきちんと飲んでおくことで目指したいのは、新鮮な水分が体内にある状態。つまり、排出機能もきちんと働かせることで体の中の水分を循環させておくことが大切なんです。
残念なことに、これがなかなかうまく排出できない方は体がむくみやすい可能性も。
そんな時は、
・体を動かす
・体を温める(特に排出機能である腎臓がしっかりと機能するように)
この2つが必要不可欠となってきます。
暑いからと言って、冷たい飲み物や食べものばかりを食べていると、腎臓を冷やし、むくみの原因となってしまうのです。
アイスコーヒーや氷入りのドリンクをできるだけ避けながら、水分の循環が良い体を目指していきましょう。

関連記事