“夜キウイ”で腸を制するものは、ダイエットも制する!

“夜キウイ”で腸を制するものは、ダイエットも制する!

キウイの高い栄養価に要注目!腸内環境を整えて、痩せやすい体をつくりましょう。

ダイエットの味方!スーパーフルーツ“キウイ”の栄養価とは

キウイフルーツはその栄養価の高さからフルーツの王様とも呼ばれており、キウイ1個で1日のビタミンCの70%が摂れるのです。
主な栄養素はビタミン、カリウム、食物繊維、酵素、ミネラル、クエン酸、リンゴ酸などが含まれており、中でもビタミンCの含有量は身近なフルーツの中でもトップクラスと言われています。
また、キウイフルーツはバナナ2本分の食物繊維と酵素を含んでいるため、腸内環境を整える作用があると言われ、便秘や腸内フローラの改善により痩せやすい体質作り、ダイエットに効果的と言われています。

消化活動を活発化にさせる“キウイ”は夜に食べるべし!

キウイを食べるタイミングは夕食後または寝る1時間前が良いんだとか!
ただし、胃に負担がかからないよう、キウイは常温のものを食べましょう。というのも、キウイに含まれている酵素は常温の時の方がより効果を発揮するからです。

また、1日の中で最も胃腸が活発に活動するのは、就寝時。
特に、午前0時前後は“腸のゴールデンタイム”と呼ばれ、消化活動のピークに達します。便通を良くしたい方や美腸を目指している方は、夜キウイがオススメです。

お手軽!オススメな“夜キウイ”の食べ方

キウイダイエットのやり方は簡単!キウイフルーツ1個とコップ1杯の水を用意し、交互に摂るだけ。水と一緒に摂ることで代謝が高まり、キウイに含まれている酵素の働きが活発になるんです!

【応用編】
・キウイフルーツ 半分
・はちみつ 大さじ1杯
・プレーンヨーグルト 200g

プレーンヨーグルトにカットしたキウイを入れ、はちみつをかければ完成。ヨーグルトには増えすぎた悪玉菌を減らして腸内環境を整える働きがあるので、キウイと一緒に食べることで、便通も良くなりますよ!腸内環境を整えることは、痩せやすい体づくりの基本にもなります。

関連記事