脱毛の新常識!ブラジリアンワックスは自分で作れる!?

脱毛の新常識!ブラジリアンワックスは自分で作れる!?

夏が近づき肌を露出するファッションが増えていきます。そんな時気になるのがムダ毛です。そこで今年は、自家製ブラジリアンワックスをしてみませんか?

脱毛のためのブラジリアンワックスは自分で作れるんです!

夏が近づき、ファッションも露出が多くなりました。そこで気になるのが、【ムダ毛】です。みなさんいろいろな方法でムダ毛のお手入れをしていると思いますが、今回ご紹介するのは、ブラジリアンワックスです。

【ブラジリアンワックスとは】
脱毛したい箇所にワックスを塗り、その上から脱毛専用の不織布をあて、瞬時に肌からはがして毛を抜く方法です。

【ブラジリアンワックスのメリットとデメリット】
<メリット>
・かみそり負けしないので肌を傷つけない
・毛が生えてくる周期が遅くなる(※)
・毛が細くなる
※は個人差があります。

<デメリット>
・ブラジリアンワックス後に生えてくる毛が皮膚に埋もれる、埋もれ毛の原因になりやすい
・エステで行うので費用がかかる

ブラジリアンワックスを続けていくと、毛の再生を遅くしたり、毛を細くしたりする効果が期待できます。なので、女性にはとても人気の脱毛の方法なのです。

自家製ブラジリアンワックスで脱毛して、つるつる肌を手に入れよう!

ここでは、簡単に自宅でブラジリアンワックスを作って自分で脱毛する方法をご紹介いたします。

【材料】
・砂糖....250g
・レモン...1/2個
・蜂蜜....大さじ2
1.上記の材料を鍋にかけ煮詰める
2.色が少しカラメル色になり、またとろみが出てくるまで火から離さず煮る
3.少しカラメル色になったら火から離して、粗熱を取る
4.ムダ毛の部分に3.を塗る
5.ガーゼを上から馴染ませ10分ほどおく
6.毛と逆らった方向から勢いよくはがす
7.アフターケアとしてクリームをつける
※保湿性の高いクリームは毛づまりの原因になるのでスクラブ入りのクリームがよいです

やり方は、エステサロンと同じと方法なのですが、お手製でこんなに簡単にブラジリアンワックスが出来るなんて、忙しいみなさんにはもってこいですよね。家にある材料で簡単にお手入れが出来るので、ぜひみなさんの自家製ブラジリアンワックスを試して、夏に向けてつるつるなお肌になりませんか?
もちろん人によって個人差がありますので、万が一お肌に合わなかった場合は使用をやめ、すぐお医者さんに診てもらうようにしてくださいね。
脱毛はブラジリアンワックスで決まり!

関連記事