日焼け対策の落とし穴!日焼け止めを塗り忘れやすい5つのパーツ

日焼け対策の落とし穴!日焼け止めを塗り忘れやすい5つのパーツ

日差しが強くなるに従い、日焼け対策も気合が入ってきますね。夏になる前に、日焼け止めを塗り忘れやすい5つのパーツをご紹介しておきます!

日焼け止め、しっかり塗って日焼け対策できていますか?

日焼け止め、塗り忘れはありませんか?
美BEAUTEでは「春から紫外線対策をしっかり!」といった内容の記事をご紹介して参りました。日差しもすっかり強くなった今頃は、きっと皆さま日々のUVケアに励んでいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、油断は禁物です。日焼け止めを全身に塗ったつもりでも、ついつい塗り忘れてしまいがちなパーツもあるのです。
今からそれらの部分をチェックしておき、UVケアを万全にした状態で夏を迎えられるといいですね。

日焼け止めを塗り忘れがちなパーツ、ワースト5

それでは、ついつい日焼け止めを塗り忘れがちな身体のパーツをご紹介していきたいと思います。皆さまは大丈夫でしょうか?

1.耳、耳の周辺
ついつい忘れてしまいがちなのが、耳とその周辺です。耳だけ赤くヒリヒリし始めてからではもう手遅れ!耳だけ皮剥けカサカサのその姿は、まるで耳なし芳一です…。
そんな悲劇が起こらないように、しっかり日焼け止めを塗るようにしましょう。

2.小鼻の脇
鏡を見ながら日焼け止めを塗っていても、小鼻の脇の部分はついつい甘くなってしまいがちな部分です。顔に日焼け止めを塗る際は、しっかりこの部分にも塗り込むようにしましょう。

3.あご~首
顔に日焼け止めを塗り、ボディにも塗って「これでOK!」となっても、あごから首にかけては塗り忘れてしまいがちです。首が日焼けしてしまうと、シワの原因に!それを防ぐためにも、顔を塗ったら首に日焼け止めを塗る習慣を作るのがおすすめです。

4.うなじ
普段髪の毛を下ろしている人は、うなじには日焼け止めを塗らない人も多いかもしれません。
しかし、髪を下ろしていても意外とうなじには紫外線が当たっているものです。夏はアップにする機会も増えてきますので、しっかり日焼け止めを塗るようにしておきましょう。

5.腕の内側
あまり紫外線が当たらないパーツということもあり、日焼け止めをしっかり塗っている人は多くないでしょう。腕の外側と同様、ちゃんとUVケアを行いましょう!

いかがでしたか?思い当たる部分があるという人も多かったのではないでしょうか。
UVケアは、毎日欠かさず行うこと、そして塗り忘れなく全身に行うことの2点が重要です。夏に向けて、しっかりケアを行っていきましょう!

関連記事