新生活の悩ましい肌荒れを改善するために必要なこと3選

新生活の悩ましい肌荒れを改善するために必要なこと3選

新生活へのストレスや不安のせいで肌荒れやにきびが出来てしまったなど、慣れない生活習慣で頑張る女性に!肌荒れトラブルを改善する3つのポイント!

肌荒れ改善には和食中心の食事がマスト!

春は歓迎会など飲み会が多かったり、忙しくてきちんと食事が出来ず栄養不足になりがちに。
食生活が乱れると肌荒れの原因に繋がり、とくにバターやラードなど動物性脂肪が多い欧米の食事はにきびの原因となります。
理想的なのは朝昼晩の食事に野菜を1品取り入れてあげることですが、忙しくてなかなか難しいという人は、週末だけでも植物性脂肪が多い和食を摂るように心がけましょう。
外食でも白米を玄米に変えてあげたり、ミネラルや食物繊維、ビタミン類を意識したメニューを選ぶことで間違いなく肌質は良くなっていきます。

毎日6時間以上の睡眠を死守して肌荒れを防ごう!

毎日の睡眠は肌のコンディションを左右する大切なものです。眠っている間にしか肌は再生されないので、睡眠時間が短ければ、肌の再生時間も減り、肌循環がストップしてしまいます。
また、睡眠時間が少ないとイライラしたり、免疫力が低下し体調を崩しやすくなります。肌荒れフリーなお肌を手に入れるためには6時間以上の睡眠がマストと言われています。
美肌のために6時間睡眠は死守しましょう!

新生活でありがちな週末の寝だめは肌荒れにもNG

肌荒れには十分な睡眠をとるのは基本ですが、お休みの日だけしっかり寝だめをするのはよくありません。長時間の寝だめは睡眠の質を下げることになるからです。
ダラダラと寝だめを繰り返すことで体内リズムが崩れ、血圧や脈、自律神経も不安定になり、ホルモンバランスが乱れて、肌循環(ターンオーバーサイクル)をすることができない肌状態を自分自身で作り出してしまうのです。
お休みの時の理想的な睡眠時間は普段の睡眠プラス2時間と言われています。

関連記事