ランニング女子必見!崩れにくい&UVケアバッチリメイクのコツ

ランニング女子必見!崩れにくい&UVケアバッチリメイクのコツ

ランニング女子のみなさん、走っているうちにメイクが崩れてきて困ったことはありませんか?汗をかいても落ちにくいメイクのコツをご紹介します!

ランニング女子のメイクは、崩れにくい・UVケアが肝

ランニング前のメイク、何を気を付ける?
走ること自体を楽しんでいるランニング女子の方たちは、走ることだけではなくランニングウェア等の見た目にもこだわっている人が多数派。
それに加えて、メイクも気を抜かずにしっかり行っておきたいものですね。

ランニング女子のメイクにとって大切なのは
●崩れにくい
●UVケア
の2点です。

汗をかいても崩れにくく、晴れた日に走っても日焼けしないようにUVケアをしっかり行う、という条件を満たしたメイクが必要となるわけですね。

崩れにくい&UV対策2本立てメイクのコツ

では、手順別にメイクのコツをご紹介していきます。

■スキンケア:お肌に水分補給を!
お肌が乾燥すると、皮脂が多く分泌されてメイクが崩れやすくなってしまいます。化粧水を多めにつけて(2回づけが効果的)、美容液、乳液の順番でスキンケアを念入りに行いましょう。

■UVケア:しっかり日焼け止めを塗ろう
UVカット効果のあるファンデーションやフェイスパウダーを使うという人も多いようですが、汗で落ちてしまえばそれまでです。スキンケアの後は、日焼け止めをたっぷり塗ってUVケアを万全にしましょう。

■ベースメイク:下地+ファンデで崩れにくく
化粧崩れを防ぐためには下地とファンデーションの2本立てが必須ですが、下地をガッツリ塗ると乾燥しやすくなってしまうというデメリットも。
Tゾーンや毛穴が気になる部分には崩れにくいタイプの下地をつけ、その他の部分には潤いタイプの下地を…という使い分けがおすすめです。
ファンデーションは、薄く付けるのがポイント。ファンデーションが厚いと、かえって崩れた部分が目立ってしまいます。どうしても気になる部分だけ多めにつけ、その他の部分はなるべく薄付きを心がけましょう。

■仕上げ:フェイスパウダーを忘れずに
ランニング時のメイクには、メイクを崩れにくくするフェイスパウダーの仕上げが不可欠です。崩れやすいTゾーンはパフで、その他の部分はブラシで付けましょう。最後にブラシで余分な粉を落とすと綺麗に仕上がります。
最後にスプレータイプの日焼け止めを付ければ、UV対策もパーフェクトです!

■アイメイク:アイシャドウはつけない
ランニング時のアイメイクは、マスカラとアイラインのみにとどめます。アイシャドウは、汗をぬぐったりしているうちに落ちたり他の部分に移ったりしてしまうので、つけない方がいいでしょう。

いかがでしたか?今回ご紹介したポイントを守って、ランニング中もキレイを保ちたいですね!

関連記事