夏は要注意!紫外線の影響でシミやシワが出来やすい?

夏は要注意!紫外線の影響でシミやシワが出来やすい?

これから紫外線が強い時期ですよね。夏にシミやシワが出来やすい原因は紫外線にあるんです!

紫外線とシミやシワの関係とは?

紫外線を浴びると紫外線から肌を守るためにメラニンが作られます。
メラニンの影響で肌の色が黒くなる、これが日焼けです。
日にちが経つとメラニンは肌のターンオーバーによって抜け落ち元の肌の色に戻ります。
しかし、大量の紫外線を浴びた場合にはメラニンが過剰に作られ、真皮までダメージを受け色素沈着を起こしてシミになります。
また、紫外線により肌の弾力とハリに重要なコラーゲン・エラスチン繊維が切断され、皮膚が弾力とハリを失いシワになります。

紫外線は春先からだんだん強くなり、5月から夏にかけてどんどん強くなっていきます。紫外線は太陽光線に含まれる光の成分で、人の目には見えませんが、長時間浴び続けるとシミやシワの原因になります。晴れている日だけでなく曇りの日も紫外線対策をせずに、長時間紫外線を浴び続けると肌に大きな影響を与えてしまいます。
また、紫外線の影響は徐々に出てくると言われていて、子供の頃に浴びた紫外線の影響は20歳を過ぎたあたりからシミやシワとしてお肌に表れてきます。

夏の紫外線からお肌を守る!シミ・シワを作らない為の3つのポイントをご紹介

1. 紫外線対策
紫外線対策には日焼け止めだけではなく、紫外線防止効果のあるファンデーションを使うことをオススメします。ただ、朝出かける前に塗ったまま1日過ごすと段々効果が薄れてしまうのでこまめに塗り直してください。
また、メイクの上から日焼け止めを塗り直すとメイクが崩れてしまうので、スプレータイプやパウダー状の日焼け止めを使うのもいいですよ。
他にも帽子や日傘なども紫外線対策に取り入れてください。

2. 乾燥対策
朝しっかりスキンケアを行なっても、エアコンなどで乾燥した室内に長時間いるとお肌の水分はだんだん失われていきます。
乾燥したお肌をハリのある状態にするには水分をしっかり与え、その水分が逃げないようにフタをすることです。シワの気になる部分には重ね塗りをしてしっかり保湿をしてください。塗る時はゴシゴシと塗りこむのではなく、優しく塗ってください。
乾燥やシワに効果のある化粧品もあるので、乾燥が気になる時はこのような物を選ぶのもオススメです。

3. お肌の栄養を摂取
お肌が元気になるためには外側のケアだけでなく、栄養のある食べ物を食べ内側からケアすることも大切です。
ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEを積極的に摂取しましょう。

◯シミやシワに良いとされている食材
人参・・・人参に含まれるベータカロチンは抗酸化作用で紫外線に対抗する力を強めてくれます。また体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を健康に保ってくれるので美肌にとても効果的です。

トマト・・・トマトはシミに効果的な食べ物と言われています。トマトに含まれるリコピンという抗酸化物質は紫外線に対抗する力を強めてくれます。

アーモンド・・・アーモンドはシワに効果的な食べ物と言われています。アーモンドに含まれる油分は、血糖値を安定させ血行を良くしてくれるので美肌効果が期待できます。

アボカド・・・豊富なビタミンと良質な油を含むアボカドはシワを防止します。また肌内部からお肌を潤わせるので、乾燥対策にもオススメです。

ブロッコリー・・・シミやシワを解消してくれるビタミンCの含有量がブロッコリーはとても多く、レモンの2倍と言われています。

うなぎ・・・うなぎはビタミンEやコラーゲンを多く含んでいます。ビタミンEにはメラニンの排出を助け新陳代謝を促してくれる作用が期待できます。

シミやシワのないお肌はいくつになっても若々しくて素敵ですよね。
シミやシワを徹底的に作らないためには、紫外線をしっかりブロックして、お肌を乾燥させないスキンケアを日々きちんと行うことが大切です。
しっかりケアしてシミやシワのない透き通った弾力のあるお肌をキープしてください。

関連記事