初夏の肌トラブル対策とスキンケア法

初夏の肌トラブル対策とスキンケア法

心地よい初夏の気候ですが、肌トラブルに悩まされやすい季節でもあります。基本のスキンケアを見直して、夏へ備えましょう!

初夏のスキンケアに日焼け止めはマスト!

暑すぎず寒すぎずの過ごしやすい季節ですが、5月から7月は1年を通して最も日差しが強い時期であるということをご存知でしたか?まだまだ本格的な夏じゃないからといって油断をしてしまっていると危険です!

朝のメイク前には日焼け止めを下地として塗ることをおすすめします。ベタつきが苦手な方はUVカット効果のあるファンデーションでしっかり紫外線からお肌をガードしましょう。

初夏の肌トラブル対策スキンケアには、しっかりクレンジングを!

頬は乾燥をしているのに、なんだかおでこはベタつくなんて経験はありませんか?
原因は季節の変化に肌がついていけていないからです。冷房や乾いた風が肌の水分を蒸発させて、強い日差しや気温が上がることで皮脂の分泌が活発になり、ベタつきや肌荒れを起こしているのです。
肌に付着した皮脂や汚れをそのままにしておくと、さらにニキビや毛穴詰まりといった原因になりかねません。基本のクレンジングをしっかりと見直してあげる必要があります。クレンジングで皮脂や汚れを取り除いた後は丁寧にたっぷりと保湿も忘れずに!

初夏のスキンケアにも保湿が必須!

実は春や夏でも乾燥が起こることをご存知でしたか?乾燥の原因は冷房や紫外線など様々ですが、一年を通して保湿はマストです。冬と同じ乾燥対策を継続してあげることで、季節の変化に動じない強いお肌へと導いてくれますよ。化粧水、乳液やクリームといった基本スキンケアを徹底しましょう!

関連記事