あなたは何タイプがお好き?今年発売のおススメ日焼け止め!

あなたは何タイプがお好き?今年発売のおススメ日焼け止め!

今年も各メーカーから日焼け止めが出ていて、いろいろなテクスチャーがあります。あなたはどのタイプの日焼け止めにしますか?

好きなタイプの日焼け止めで、悪い日焼けを予防しよう!

5月になり、暑い日が増えてきましたね。日焼けは女性の大敵ですよね。日焼けは肌が焼けてしまうだけではなく、シミやしわが出来る原因にもなってしまいます。そもそも、日焼けには良い日焼けと悪い日焼けがあることを知っていますか?

【良い日焼け】
皮膚が「褐色に色づいた状態」の日焼けのことをサンタンニングと言います。褐色の肌はメラニン色素によってできます。メラニン色素は、紫外線が皮膚の深部に浸透するのを防いでくれたり、紫外線のエネルギーから皮膚の細胞とそのDNA(遺伝子)を保護する役目を果たしてくれます。

【悪い日焼け】
皮膚が「ヤケド」した日焼けをサンバーンといいます。肌色が白くて角質の薄い人は、紫外線に対する皮膚の防衛能力が低いので、急に日焼けすると肌がヤケドして炎症を起こしてしまうんだとか。ヤケドで死んだ表皮細胞は、やがて剥がれ落ちてくるそうですが、サンバーンはシミの原因にもなります。また皮膚が炎症を起こしたままなのに、さらに強い日差しを繰り返して浴びてしまうと、皮膚ガンのリスクが生じる恐れがあります。

つまり、適度に良い日焼けをして健康になり、悪い日焼けを予防することが大事になります。
では、どうやって悪い日焼けを予防したらよいのでしょうか。
それにはやはり、日焼け止めが必要になってきますよね。
日焼け止めにもいろんな種類があるので、一緒に見ていきましょう!

今年の夏におススメな日焼け止め

年々新しい日焼け止めが開発されており、どんどん進化していますよね。
ここでは、みなさんの生活スタイルに合った日焼け止めをご紹介していきましょう。

【スプレータイプ】
最近人気のスプレータイプ。ストッキングの上からや髪や頭皮の日焼けにもスプレータイプが増えてきています。手の平がベタベタになってしまうのが苦手な方にはさっとスプレーするだけで日焼け止めが塗れるので、おススメです。

○スプレータイプでおススメのもの
『2016年モデル日焼け止め ラロッシュポゼ アンテリオス キッズ ミルク キット + プラスソープHQミニ』
肌の弱い方や3歳から使える低刺激の日焼け止めセットです。スプレータイプはもちろんのこと、日焼け後のほてりを抑える乳液も入っており日焼け対策にばっちりです。


【ジェル・乳液タイプ】
一般的に日焼け止めとして売られているおなじみのタイプです。みずみずしいテクスチャーでさらっと伸びが良いです。しっかり保湿も出来るので乾燥が気になる場合も使えます。

○ジェルタイプでおススメのもの
『コーセーコスメポート サンカット 日やけ止めジェル 35 SPF35 PA+++ 100g 』
今年は、ディズニーシリーズが発売されたコーセーのサンカットシリーズ。化粧下地としても使え、また普通の石鹸で落とせるのがおススメのポイントです。


【シートタイプ】
背中や首の裏など、しっかり手が届かないところにも使えます。汗を拭きとりつつ、日焼け止めが出来ます。

○シートタイプでおススメのもの
『ビオレさらさら パウダーシート UVカット 携帯用 10枚入』
汗で流れにくい撥水性パウダーが含まれています。携帯が楽で、外出先でも気軽に塗り直しが出来ます。


みなさんは、どの日焼け止めを使ってみたいですか?
これからの季節、しっかり日焼け止めをして健康なお肌をキープしましょうね!
日焼け対策をしっかりしよう

関連記事