男が落ちる!? 有効な“ギャップ”の使い方~サバサバ系&派手系~

男が落ちる!? 有効な“ギャップ”の使い方~サバサバ系&派手系~

今なぜこれほどギャップがもてはやされるのか。そして正しいギャップの出し方とは? 徹底解析した。

意外な弱さが鍵。サバサバ系&しっかり者キャラ

意外な弱さが鍵。サバサバ系&しっかり者キャラ
キャリアウーマン系、ボーイッシュ系、クール系がこのタイプ。普段は女性らしい一面をあまり見せない印象が強いだけに、いかに効果的にその甘さや弱さを見せられるかが重要。いわゆるツンデレギャップで、男性人気はかなり高い!

有効“ギャップ”はコレ!

「普段はしっかりテキパキしている子が泣いたとき……♥」
「いつもしっかりしている子が、忘れ物をしたり階段を踏み外すなど、急にドジしたとき。俺が面倒見てあげないと、と思う。」
「男勝りが甘えてくるのはたまらん。」
「いつもは弱音を吐かないのに、酔ったときだけある程度本音を見せてくれる。」

俺だけに見せるツンからのデレが最高

みんなの前ではキリッとしているのに、2人きりになるとニャンニャンしてきたり、弱さを見せてきたりするギャップは最高です。俺だけが知っている、というのがたまらない(笑)。

ドジな一面を見ると自分の必要性を感じる

テキパキキャラの人が、忘れ物をしたりボタンをかけ違えていたりすると、めちゃくちゃポイントが高い。その心は、「俺が面倒を見てあげないと」という気持ちにさせられるから!

家庭感がPOINT。派手系&ギャル系キャラ

 家庭感がPOINT。派手系&ギャル系キャラ
普段のキャラとしては実は、一番人気の低かった派手系&ギャル系。それだけにギャップの威力は抜群で、真逆のキャラを見せられると男性は急激に心を摑まれるよう。ある意味、ハイリスクハイリターンなキャラと言える。

有効“ギャップ”はコレ!

「実は裁縫などが得意。」
「派手な見た目なのに敬語をきちんと話せる。」
「いつもはチャラッとしている子が、相談すると意外としっかりしたアドバイスをくれる。」
「2人のときは白セーターにジーンズとか、力の入ってないファッション。俺といるときは安心してくれているのかな、と思う。」

ギャップが生きやすいのは実はこのタイプ

派手系のコは最初の印象があまり良くないだけに、ちょっとギャップを見ると簡単に好印象を抱くかも。実際、ギャルが飲み会で率先して鍋を作っているのを見て、好きになった!

男の発言を受けてのギャップ出しは最強!

2人で会うと化粧が薄いとか、別人に見えてドキッとします。しかも僕が以前に「ナチュラルメイクが好き」と言ったのを覚えていて、「だから薄くした」とか言われると、もう落ちる。

イラスト:コノエツコ
文・取材:山本奈穂子
構成:芦田夏子

関連記事