美的おやつ速報!キレイと健康を叶えるナッツの効能がすごい

美的おやつ速報!キレイと健康を叶えるナッツの効能がすごい

カロリーが高めなナッツですが、その栄養価は抜群!食べ過ぎにさえ気を付ければ、キレイと健康を実現してくれる最高のおやつなんです!

ナッツでキレイ・健康に?その効能とは

ナッツに秘められた力とは…?
ナッツには美肌効果をはじめとした美容・健康パワーがあるとして、セレブの間でも人気のおやつとなっています。
コレステロールが上がるのを防ぐ不飽和脂肪酸やアンチエイジングに効果的なビタミンEなど、女性に嬉しい栄養素がギュッと詰まっているナッツ。さらに、ナッツの種類によっても含まれる栄養素が違うので、知っておいて損はありません。

●ピーナッツ(落花生):腸内環境の良くしたい方に
オリゴ糖が多めに含まれており、腸内環境を改善する効果が期待できます。そのほか、脳の神経の働きをサポートするレシチンの作用で物忘れの予防に。

●アーモンド:アンチエイジングに
ビタミンEに加え、ポリフェノールが多く含まれているためアンチエイジングにはおすすめ!お肌のシミ・シワ等に作用してくれるほか、動脈硬化等の生活習慣病の予防にも効果的なんだとか。

●くるみ:血液中の脂質濃度がダウンする
オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているくるみには、血液中の脂質濃度を下げてくれる効果が期待できます。油っこい食事が続いているときにおすすめです。

●カシューナッツ:疲れているときに
亜鉛やビタミンB1が豊富なカシューナッツには、身体の疲労を回復する効果が期待できます。疲れ気味の時に食べると元気が出てくるナッツです。貧血持ちの人にもおすすめ。

●ピスタチオ:コレステロールを排出
ピスタチオに含まれるフィトステロールは、コレステロールが身体に吸収されるのを抑えて体外に排出してくれます。むくみに効くとされているカリウムも豊富です。

ナッツを食べる際のポイント

栄養分の宝庫とも言えるナッツですが、普段の生活に取り入れる上で注意していただきたいポイントがいくつかあります。

●食べ過ぎに注意
ナッツ類は、とにかくカロリーが高い食品です。例えば、ピーナッツ100gあたりのカロリーは約595kcalと、マクドナルドのビッグマックを超えてしまいます。
小さいナッツは次々と口に運んでしまいがちですが、1日10粒程度を目安にゆっくり噛みしめて食べるようにしましょう。

●無塩ナッツを選ぶ
市販のナッツの中には塩が加えられたものもありますが、身体のことを考えるのであれば無塩がおすすめです。普段の食事にプラスして有塩のナッツを食べていては、塩分過多になりがち。
塩分の摂り過ぎはむくみの原因にもなりますので、無塩のローストナッツを選ぶようにしましょう。
関連キーワード

関連記事