今話題の8:16ダイエットで夏に向けて理想の体を手に入れる!

今話題の8:16ダイエットで夏に向けて理想の体を手に入れる!

みなさんは今話題の8:16ダイエットというものをご存知ですか?

話題の8:16ダイエットってどんなもの?

8:16ダイエットとは一日24時間を8時間と16時間に分け、この8時間の間に一日の食事をすべて摂りおえてそれ以外の16時間は何も食べないというダイエット法です。

食べる時間が長いと食べたものをすべて消化する前に次の食事を消化しなくてはならず、消化しきれないものが残ってしまいます。そして、それがそのまま脂肪へと変わってしまうのです。
この8:16ダイエットではそれを防ぐことができます!消化の機能をきちんと使うことができるのです。そして、消化をきちんと終え、胃が空っぽの状態ができると私たちの身体では代謝酵素という酵素が使われ、代謝促進、脂肪燃焼へとつながっていきます。このダイエット法では16時間何も食べない時間があるので、この代謝酵素も多く使われます。

また、不規則な生活を送っていて、食事の時間もバラバラだと私たちの胃はなかなか休む時間がありませんが、この方法では16時間食事をしないので、長時間消化器官を休めることができ、胃腸も正常に働くようになります。内臓疲労も解消され、健康な身体へとなっていきます。

一日の中でプチ断食をして胃を休ませてあげている、という考え方をしても良いでしょう。人とのお付き合いもあるし、断食はなかなか手が出しにくいと思っていた方もこの方法なら試すことができそうではないでしょうか?

実際に8:16ダイエットをやってみよう!

8:16ダイエットのやり方は次のとおりです。

1.一食目を食べてから8時間以内に一日の食事を終える。
2.あとの16時間は何も食べない。
3.次の8種の中から一日2種類を食事に取り入れる。
 卵や脂身の少ない肉、乳製品、ナッツ類、大豆などの豆類、ベリー系の果物、色の明るい果物(りんご、オレンジなど)、玄米などの穀物、葉物野菜

これだけです。8時間の中では基本的に何を食べても大丈夫です!ただし、暴飲暴食はだめですよ。普段の食事量から増えないように気を付けましょう!
16時間の間は食べ物は食べられませんが、水分は摂ってください。この時、水やお茶、お白湯などカロリーのないものを選びましょう!また、コーヒーもブラックであれば飲んでも良いです。

いかがでしたか?やり方も簡単で取り入れやすいダイエットではないかと思います。取り入れなくてはいけない食材も普段食事をしていると自然と取り入れているものが多いですよね。
また、このダイエットは毎日続けなくても大丈夫です!平日仕事がある時はこのダイエットがどうしても取り入れにくい、という方は是非週末の土日だけでもやってみてください!個人差はありますが、土日だけでも一か月ほど行うと2、3キロ変わることもあります。

みなさん8:16ダイエットで夏に向けて理想の体を手に入れましょう!

関連記事