今からでも間に合う! バストアップに良い食品とは

今からでも間に合う! バストアップに良い食品とは

鶏肉がバストアップに良いという話は有名ですが、他にどんな食品があるのでしょうか?
目指せ!バストアップ!
Sao

バストアップに良いとされる三大成分

「ビタミンE」「タンパク質」「イソフラボン」がバストアップに良い!
それはどうしてでしょうか。
それぞれの成分を解説、そしておすすめ食品をご紹介します!

ビタミンEがバストアップに繋がるワケ

ビタミンEには血行を促進する働きがあり、女性ホルモンを活性化してくれます。
また、アンチエイジング効果でも有名なビタミンEが、ハリのあるバスト維持を助けてくれます。

おすすめ食品5選
① アーモンドなどのナッツ類
② オリーブオイル
③ アボカド
④ かぼちゃ
⑤ うなぎ

特にナッツは気軽に食べられるのでおすすめ。
小腹が空いた時はお菓子を食べるのではなく、ナッツ類を食べるようにしてみてはいかがでしょうか。
お腹も満たされ、バストアップもできちゃいます!

やっぱりタンパク質はバストに良い

冒頭でも書きましたが、鶏肉がバストに良いというのはみなさんご存知のはず。
それはタンパク質のおかげだったんです!
タンパク質は、豊かなバストをつくるためには絶対欠かせない栄養素の一つで、女性ホルモンの働きを活発にするので、バストアップの基盤となります。
動物性と植物性の2種類のタンパク質、どちらもバランスよく摂取しましょう。

おすすめ食品3選【動物性タンパク質】
① 肉(豚肉や鶏のささみがおすすめ)
② 魚
③ 乳製品

おすすめ食品3選【植物性タンパク質】
① 大豆、納豆、豆乳などの大豆製品
② 焼き海苔
③ 干し椎茸
バストアップ

女性ホルモンといえば、イソフラボン

イソフラボンといえば、美肌やバストアップに効果があることで知られていますが、なぜイソフラボンにそんな効果があるのかというと、イソフラボンには女性ホルモンと似た作用があり、脳が「女性ホルモンが出ている」と勘違いするからなのです。
また、サプリなどでもイソフラボンが配合されているものがありますが、やっぱり食品で摂るのがおすすめ。
特に大豆は、タンパク質・カルシウム・脂肪・ミネラルがたくさん含まれているので、他の栄養素も一緒に摂取することができます。

おすすめ食品5選
① 納豆
② 豆腐
③ 豆乳
④ きな粉
⑤ 味噌




例えば、朝はご飯と納豆、昼はかぼちゃやアボカドのサラダ、おやつはナッツ類、そして夜は唐揚げや生姜焼き、なんて献立で3食すべてにバストアップ食品を入れることが出来ちゃいます!
他にもの三大成分が入っている食品はありますので、あなた自身のバストアップメニューを考えてみてはどうでしょうか。

関連記事