森でキレイを磨く!「星のや富士」ハッピーグランピング案内

森でキレイを磨く!「星のや富士」ハッピーグランピング案内

夜は炎とお酒、音楽に心を躍らせて。朝は大自然の光の中で体をポカポカと目覚めさせて。話題のグランピングリゾート「星のや富士」から、大人の女性におすすめしたい、体と心を光らせる森のビューティ旅をお届けします。
森の魔法にかかる旅「星のや富士」後編

ゆらめく炎…森の魔法にかかる夜

森が夜の闇にとざされると自然の表情は一変し、炎が赤く光りだします。20時になると「森の演奏会」がはじまりました。今夜の楽器は、アフリカの木琴バラフォン。ポォン…と不思議な音色が耳の奥にこだまします。

夜になると出現する「焚き火BAR」にも立ち寄ってみると、ジャパニーズ・ウィスキーやワインがずらり。澄んだお酒を片手に、昼間に自分で作った鹿肉やナッツの燻製をつまんでいると、いつもとは違うお酒の時間にうっとり。
「星のや富士」の夜時間
焚き火のそばでは、パチパチと薪がはぜる音。宙に舞いあがる火の粉。火が燃える匂いは懐かしく、ゆらめく炎を見つめているとリラックスするような、はるかな時間を旅してきたような。日頃の悩みがふと小さく思える、魔法のような炎のヒーリングを体感しました。

カナディアンカヌーで朝の湖をゆく

爽やかなキャビンで迎えた朝は、アクティビティ「湖上の早朝カヌー」へ! 朝霧のただよう河口湖を、ダイナミックな富士山に向かって漕ぎだしました。
「星のや富士」の早朝カヌー
磨かれた鏡のような湖面が空と溶け合い、空の中をゆくみたい。まっさらな朝日の粒子が体を包み、日々のモヤモヤを洗い流してくれます。岸へと戻る頃には、心の底からリフレッシュ。

客室に帰ると、かわいい箱に詰められた宝石のような朝食「モーニングBOX」が待っていました! 
「星のや富士」の朝ごはん「モーニングBOX」
熱々のスープや焼きたてパン、光るジャム。そして色とりどりの野菜たち。やさしい風が吹き抜けるテラスリビングで、河口湖の絶景をふたたび満喫しました。
「星のや富士」の朝ごはん「焼きたてキッシュ」など
ほかにも、アウトドアらしい朝ごはんを野外のクラウドテラスで作る「焼きたてキッシュ」といった選択肢もあるそうですよ。

キラキラ光る森を漂う空中ストレッチ

森が清らかな朝の輝きに包まれる午前10時。よく伸びる柔らかなハンモックを使った「森の空中ストレッチ」がはじまります。
「星のや富士」で楽しむ「森のストレッチ」
きらめく光を吸い込みながら、ゆっくりと布に足をかけて、ぐーっと手足を伸ばして。体に圧をかけては開放することを繰り返すと、あっという間に体はポカポカに。慣れてくると、くるんとかろやかに一回転! そんな離れワザもできるようになるそうです。

非日常の森を遊びつくす週末のススメ

このほか、神秘的な樹林をゆく「樹海ネイチャーツアー」、馬との一体感を満喫できる「山麓乗馬」など、自然の懐へもっと深く飛び込めるアクティビティもあります。
「星のや富士」の乗馬アクティビティ、テント、石窯ピザ
ハンモックに揺られながら、ライブラリーで見つけたお気に入りの本のページをめくったり、おしゃれなテントの中に敷き詰められたふわふわの毛皮を楽しんだり。ナチュラルな食材を使って楽しむ「森の石窯ピザ作り」体験もあって、一泊ではとても味わいきれない森の魅力がいっぱいです。

今度の週末は、愛する家族と、仲良しの女友だちと、体中の細胞が喜ぶようなきらめく自然の懐へ、滞在するだけで心が洗われるビューティ旅に、みなさんも出かけてみませんか。
「星のや富士」情報
星のや富士
星野リゾートが運営する日本発のラグジュアリーホテル「星のや」ブランドの一つ。2015年、富士箱根伊豆国立公園に位置する丘陵に誕生した日本初のグランピングリゾート。圧倒的な非日常、その土地ならではの文化をとりいれた世界観、極上のおもてなしが国内外から高い評価を受ける。
■星のや公式サイト
http://hoshinoya.com/
星のや総合予約 (9~20時)
TEL:0570-073-066

関連記事