夏までにまだ間に合う!肩回しですっきり二の腕になろう!

夏までにまだ間に合う!肩回しですっきり二の腕になろう!

暑くなり半袖やノースリーブの季節になりましたね。そこで気になるのが【二の腕】です。今日から肩回しで夏までにすっきりさせましょう!

夏までに肩回しですっきり二の腕になろう

暑い日が続き、みなさん薄着の季節がきました。そこで細くしたいパーツとして【二の腕】がありますよね。どうして、二の腕はぽちゃぽちゃと脂肪がついてしまうのでしょうか?

【二の腕に脂肪がつく原因】
二の腕で力こぶを作るときの筋肉は内側の筋肉です。この筋肉は物を持ち上げたり腕を動かしたりするときなど、日常的に使います。しかし、二の腕のたるみの原因になる外側の筋肉は物を押し出すときに使う筋肉なので、なかなか使いません。そのため、筋肉のつきが悪く、脂肪がついてしまいます。

つまり、日常生活では、なかなか外側に筋肉をつけることが出来ないということです。では、どのように外側の筋肉をつければよいのでしょうか?

二の腕を細くしよう!その方法は【肩回し】

ここでは早速、二の腕を細くする方法をご紹介いたします。

1.まずは、血行やリンパの流れを良くするために右肩を右の耳横につけ、背中の後ろまで伸ばし、左手でストレッチをするように引っ張ります。(左右逆もする)
2.両腕を肩の位置まで床と水平に保ちます。
3.時計周りに腕を水平にしたまま回します。
4.腕を水平に保ったまま肩甲骨を寄せるイメージで背中の後ろで手のひらをくっつけます
5.腕を太ももの横に置いて終わり。

肩甲骨周りや脇の下には褐色脂肪細胞という、エネルギーを使って脂肪を燃焼する特殊な脂肪細胞が付いています。そこを動かすことで、二の腕や、さらには背中の脂肪を燃やしてしまいましょう。とても簡単な運動なので、仕事中のトイレ休憩や朝起きたときにこの運動をして、朝から脂肪を燃焼させるスイッチを押して、夏までにすっきり二の腕を目指しましょう!
すっきり二の腕になろう
関連キーワード

関連記事