サンダルを履く前に準備は万端?かかとケアをしよう

サンダルを履く前に準備は万端?かかとケアをしよう

サンダルを履くときに気になるのがかかとのひび割れ・カサカサですよね。早めの対策で自慢のツルツルかかとになりませんか?

サンダルを履く夏前に、かかとをツルツルにしよう!

雑誌の特集や店頭でも見かけることが多くなったサンダル。
かわいいサンダルを履くときに気になるのが【かかと】ですよね。冬は乾燥が原因でひび割れやかちかちが目立つかかとになってしまっていましたが、見落としがちなのが夏のかかと。靴下を履かずにサンダルを履くと、汗をかいても乾燥しやすくなり、かかとがかちかちになってしまったり、いらない皮脂がかかとに残ってしまい硬い角質の原因になってしまいます。
しかも、硬くなった角質が原因で歩き方にくせが付き、身体が歪んでしまう原因にもなるんだとか。夏本番の前に、しっかりケアをしてツルツルなかかとを手に入れましょう。

かかとのお手入れ方法

ここではかかとがツルツルになるお手入れ方法をお紹介いたします。

【準備するもの】
・フットパドル
・保湿クリーム
・タオル

【方法】
1.足を5分程40度のお湯につけてふやかす
2.タオルで適度の水分をふき取り、フットパドルで一方方向に動かし、角質を取る
3.1と2を何回か繰り返す
4.最後に保湿クリームをつける

角質がぽろぽろと取れない時はしばらくふやかす時間を増やしましょう。また、角質がフットパドルに粘着質状につく原因は足の水分が多いことにあるので、タオルでしっかり水分をふき取りましょう。

早めの対策で、ツルツルかかとで楽しい夏を迎えませんか?
かかとケアしよう

関連記事