普通の洗濯じゃダメ!汗臭いタオルの脱臭方法をチェック

普通の洗濯じゃダメ!汗臭いタオルの脱臭方法をチェック

汗を拭いたタオルって、洗濯後にもかかわらずまた汗を拭くとすぐに汗臭いにおいがしてくることはありませんか?実は、普通の洗濯では不十分なんです!

汗臭いタオルは、洗濯しても臭い?

ちゃんと洗濯しているつもりでも…?
一見透明に見える人間の汗には、いわゆる「汗臭い」においの元となるものが含まれています。
●汗に含まれるタンパク質
●汗と一緒に流れ落ちた皮膚
●皮脂

これらのものに雑菌が発生し、汗をかいてしばらくするとにおいを発するしくみになっています。タオルで汗を拭いた場合、そのタオルに雑菌が繁殖してしまうのです。
次の日にタオルを洗濯したとしても、雑菌はタオルに残ってしまいます。その結果、洗濯したタオルが濡れるとまた汗の臭いが甦ってくるのです。

これは、洗濯物の生乾きの臭いと同じメカニズムになっています。雑菌を落としきっていない衣類が湿った状態で置かれることで、臭いが発生してきますね。つまり、一度汗を拭いたタオルはしっかり雑菌を落とさないとすぐに汗臭さが甦ってきてしまうんです!普段どんなにスキンケアに力を入れていても、雑菌だらけのタオルを使っていたのでは元も子もないですよね。

「汗臭い」を引き起こす雑菌の落とし方

洗濯でも落ちないガンコな雑菌ですが、落とし方はとっても簡単です。

1.汗を拭いたタオルは一度洗濯しておく
2.約50度のお湯に酸素系漂白剤を入れ、その中にタオルを浸け置きする
3.お湯が冷めたら、再度洗濯機で洗う

ポイントは
●酸素系漂白剤を使うこと
●洗濯機にタオルをぎゅうぎゅうに入れ過ぎない
の2点です。

酸素系漂白剤を使うことで、色柄物も色落ちせずに洗うことができます。そして、洗濯機内でタオルをしっかり泳がせながら洗うことで、繊維の奥に入りこんだ雑菌をしっかり落とし、柔軟剤も中に入りやすくする効果も期待できるんです。

忙しい人は、タオルを洗濯しておいて週末に浸け置き洗いをしてもいいですね。
雑菌だらけのタオルは美容にも良くないですし、身体の汗臭さを気にするだけでなく、タオルも清潔に保って日中気持ち良く過ごしましょう。
関連キーワード

関連記事