意外な落とし穴!? 肩こりとニキビの関係性とは

意外な落とし穴!? 肩こりとニキビの関係性とは

ニキビの原因はさまざまですが、もしかしたら肩こりが原因でニキビを悪化させてしまっているかもしれません…。

肩こりはニキビにも悪影響ってほんと?

ニキビケア用品でのスキンケアにビタミンサプリなど、ニキビを治すためにこんなに頑張っているのになかなか良くならない!そんな方も多いのではないでしょうか?
もちろんストレスやホルモンバランスの乱れなど、現代を生きる女性の周りには常にニキビの原因となりうることがたくさんあり、人によってその原因はさまざま考えられます。
しかし、肩こりもニキビに悪い影響を与えていること、知っていましたか?
肩が凝っているということは、筋肉が固まり、リンパの流れや血流が悪くなっているということ。
肌の代謝が落ちるとターンオーバーが狂ってしまったり、ニキビ跡が治りにくかったり、毛穴詰まりが悪化してしまったり…。
また、リンパや血のめぐりが悪くなると、必要な栄養素が顔に行き渡らず、逆に老廃物など不要なものが排出されなかったりと、お肌にとってはマイナスなことだらけなのです。

ニキビの無い肌へ、毎日の習慣にちょっと一工夫で肩こり解消!

肩こりがニキビに悪影響だということはお分かりいただけたと思いますが、では具体的にどうしたら肩こりを解消できるのでしょうか?
もちろんマッサージに通ったり体操をしたりするのもとても効果的なのですが…忙しくてなかなか続きませんよね?
ここでは、毎日の生活習慣にちょっと一工夫して肩こり解消を目指す方法をご紹介します。

○湯船に浸かる
お風呂はシャワーだけで済ませている方も多いのではないでしょうか?湯船に浸かると身体が芯から温まり、肩の凝りがほぐれていくのが実感できますよ。
湯船に浸かりながら優しくリンパマッサージするのもオススメです。

○スマホの使い過ぎに注意する
現代人に欠かせないスマホやタブレット。
しかし、画面を見ている時の姿勢や首の角度はやはり肩こりの原因になってしまいます。
理由無くなんとなくスマホを触ってしまう、という方は必要な時以外は少しスマホ離れを心掛けてみると良いかもしれません。

○ホットタオルで温める
レンジで温めたホットタオルで首や肩周りを温めて血流を良くするのもオススメです。
首に巻いたり肩にかけておくだけで良いので、これならパソコンを使っている間や、家事の合間などでもできます。

いかがでしたか?肩こりをなおして、ニキビの無いキレイなお肌を目指していきましょうね!
関連キーワード

関連記事