あるとないでは大違い!老け度を増す首シワ

あるとないでは大違い!老け度を増す首シワ

顔は念入りにしていても意外とケアを怠っている首。実は首のシワが多くて老けて見られているかも?原因を知った上で、きっちりケアして脱・老け顔!

首のシワの原因

首のシワは、顔の表情筋や首の筋肉が衰えて皮下脂肪がたるむことでできます。「たるむ」=「老化」と思われがちですが、原因はそれだけではありません。

①枕が高い
枕が高すぎると、首の前側が縮まるのでシワができます。それが長時間、毎日続く事で首のシワになってしまいます。

②紫外線ダメージ
顔と同様に、紫外線は体内の活性酸素をふやし、乾燥や肌の老化を促進させ、首にシワをつくっていきます。

③姿勢が悪い
スマホを打ったり、本を呼んでいるとき、下を向く姿勢が長くなっていませんか?また、猫背やストレートネックは首のシワの原因になります。

このように、加齢と関係がない、日常の生活でも首にシワを作る原因となるので、注意が必要です。

首のシワの解消法

首のしわ
首のシワには、リンパマッサージや首の筋肉を鍛えるストレッチがよいでしょう。

【首のシワとりマッサージ】
首や耳下には、リンパの流れをよくするツボがたくさん。丁寧にマッサージすることで、顔のむくみをとったり小顔効果もあります。

①お風呂上がりにクリームやローションを首に塗る。
②両耳の下を中指で押し、耳下腺を刺激。
③指先全体で耳の下から老廃物を流すように、鎖骨に向かってマッサージ。
④鎖骨下のくぼみに指4本をあてて、肩に向かって老廃物を押し出す。
⑤鎖骨から脇下にあるリンパ節へ老廃物を流す。

【首のシワとりストレッチ】
首を支える広頸筋が弱るとたるんだり、シワの原因に。そんな広頸筋を鍛えるストレッチ。

①下顎を突き出すようにして「い」の口をして首に力が入るように意識をする。
②首の筋が浮き出る感じでそのまま10秒キープ。
③3セット繰り返す。

日々の生活を改めよう

首のシワは一度できてしまうとなかなか取れません。しかし、継続的なケアと日々の生活を気をつけることで、シワは改善していきます。これ以上シワを増やさない、深くしないためにも!日々の生活をあらためて、脱・老け顔!

関連記事